【スパイシージャム】スパイシージャ
ム 代々木Bogaloo 2009年9月1日

取材:ジャガー

「恋のドライブ」の軽快なイントロダクションより幕を開けたスパイシージャムのライヴ。早渕恭弘の伸びやかな歌声と楽曲の世界観を色鮮やかに浮かび上がらせるギター、リズムを支えるパーカッションと美しいハーモニーで魅了する永瀬憲一によるふたりの同ユニットに加え、サポートキーボードを招いた今回のステージも圧巻のひと言だ。アコースティックスタイルという枠を超えた骨太サウンドを奏でるふたりは、楽しげに、そして幸せそうな表情を見せながら会場を乗せていく。そういった雰囲気の良さも合わさり、夢見心地でライヴを堪能していると、気付けば今宵のラストナンバー「感謝の響き」に。上京をきっかけに周りの人たちへの想いを綴ったという楽曲は、感謝の気持ちだけでなく、これからも自分の道を歩んでいこうとする彼らの決意の表れのように感じた。
スパイシージャム プロフィール

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着