撮影:鈴木万祐子/取材:ジャガー

最新アルバム『jacaranda』とともに各地を賑わしたツアーも東名阪の追加公演を残すのみ。本アルバムから受けるエネルギーも大きかったが、実際に彼らが演奏する姿を目の当たりにすると、想像以上の迫力に身震いすら感じてしまった。この空間にいる人間ひとりひとりを突き刺すバンドサウンドが心地良い緊張感を持っていて、独特の雰囲気を作り上げていたのだ。あまり多くを語らないMCや、ゆったりと流れるしばしの沈黙が、“tacicaのライヴを観ているんだ”といった実感となり、気の引き締まる思いになる。が、ひとたび曲が始まれば、爆音が鳴り渡り、体内の奥底まで重低音に支配され、吐露された彼らの真情が響いてきた。ありのままの姿でぶつかってくるバンドだからこそ、歌詞に込められた想いがダイレクトに伝わってくる。その中でも、「アトリエ」のおどろおどろしたイントロと猪狩翔一の研ぎ澄まされた歌声が印象的だった。リズムアプローチが素晴らしい「人鳥哀歌」で会場の堅い結束力を感じ、本編を締め括った「γ」では真っ白な気持ちで聴き入っている自分に気付いた。
 アンコールでは、tacica主催イベントの『09三大博物館』が12月に行われることを発表。さらに、東京公演はZepp Tokyoという今回よりも大きな会場でTRICERATOPS 、フジファブリックが参戦するとのこと。次に観る時、tacicaはどんな変貌を遂げているのだろうか? そんなことを考え出したら、ライヴが終わってもこのワクワクは止まりそうにない。
tacica プロフィール

タシカ:札幌で結成された3ピースロックバンド。2005年4月から現メンバーで活動開始。09年には2ndフルアルバム『jacaranda』をリリース。バンド史上最大規模の全国ツアー『パズルの遊び方』も大成功を収めた。10年4月、全国ツアーと初の日比谷野外大音楽堂ワンマン公演を目前に控えて、坂井が病気療養に入りライヴ活動を休止する。その後同年9月に坂井が退院し、復帰。11年3月16日にはシングル「命の更新」をリリースした。オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』