取材:ジャガー

本人は当然のこと、オーディエンスまでもが終始興奮しっぱなしで、楽しすぎて笑顔が止まらないといったステージ。待望の1stアルバム発売を目前としたライヴとあって、今まで温めてきたナンバーが次から次へと繰り出された。バラードをしっとりと歌う印象が強いPLΛTINUMだが、優美に舞う姿や力強く艶かしく挑発するようなダンスがあったりと、ひとつの枠にハマらない。楽しいことはたくさんあった方が絶対いいと言わんばかりに、1曲ごとに全力で振り切っている。リーダーであるYUCCO(Vo)が“何をしたいのか分からないとよく言われてきた”と言っていたが、何でも素直に良いと思えたものを吸収し消化できることは素晴らしいことだ。テイストは違えど、どの曲にも“愛”が感じられ、不思議と違和感なく聴き込めるナンバーを体現する、それがPLΛTINUMのライヴなのだ。
PLΛTINUM プロフィール

YUCCO(Vo)、Ina(Vo)、waka(MC)による女性3人組ヴォーカル・ユニット。2003年、幼馴染みで結成。ユニット名はYUCCOの“ゴールドよりプラチナになりたい”のひと言で“PLΛTINUM”に決まる。2009年4月にシングル「DEDICATED TO YOU」でメジャーデビュー。誰もが一度は経験したことのある、“忘れられない恋”をテーマにした同曲は、その切ないメロディーとハーモニーに乗せた、実体験を元にしたリアルな詞の世界が同世代の女性から共感と支持を集め、レコチョク「クラブ・うた」ウィークリーランキングで初登場1位を獲得。以降、本ランキングでシングル全曲が1位を獲得、ベスト10に3曲同時ランクインなど、新人としては異例の快挙を成し遂げて配信チャートを賑わす。2009年11月、1stアルバム『LOVE FIGHTER』をリリース。リーダーのYUCCOが作詞、作曲、アレンジをはじめ、デザインや演出、ビジュアル面まで含めてトータルプロデュースをする制作チーム(PXP)を作り、活動開始。2012年10月を皮切りに、約2年ぶりとなる新作を連続発表。ほぼ全曲のトラック制作をレディー・ガガやジェニファー・ロペスのプロデュースを手掛けるロドニー・ジェンキンスと共に仕事する制作チームが手がけ、最新サウンドと進化したPLΛTINUMを聴かせる5作を連続配信し、12月に発表したミニアルバム『YOUR POWER』で、よりパワフルに大人になったPLΛTINUMの姿を見せつけた。オフィシャルHP
公式サイト(アーティスト)
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

編集部おすすめ ライブレポート

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着