【12012】『MEANING OF TATTOO』201
0年2月25日 at 渋谷WOMB

撮影:平沼久奈/取材:土内 昇

発売日の翌日に行なわれた、ニューシングル「TATTOO」のリリース記念ライヴ。オープニングを飾ったのは、その「TATTOO」だった。まだ曲が体に馴染んでないのか、ギュウギュウ状態のフロアは激しく反応する者とじっくりと聴く者とに分かれていたが、続く「vomit」で一気に爆発! 序盤にして、2階にある関係者席まで熱気が立ち上ってきた。その後もヘッドバンギングチューンやグルービーな楽曲、ジャンプナンバーがフロアを揺らし、観客を際限なくヒートアップさせる。MCで宮脇 渉(Vo)が“2010年は濃厚をテーマにやっていこうと思っている”と言っていたが、まさに“攻め”に徹した濃厚な内容で、ファンを完全燃焼させたことは言うまでもない。4月に控えている東名阪ツアーの前哨戦が最高のかたちで飾れたとも言えるだろう。

セットリスト

  1. TATTOO
  2. vomit
  3. breaking the modern society
  4. crazy the city
  5. DISPUTE
  6. SYSTEM [0] DOWN
  7. deep forest
  8. As
  9. [6]party
  10. THE GOVERNMENT STOMPING GUM
  11. 浸色
  12. 薄紅と雨
  13. サイクロン
  14. SHINE
  15. GENERATION
12012 プロフィール

宮脇渉(Vo)、酒井洋明(G)、須賀憂介(G)、塩谷朋之(B)、川内亨(Dr)のメンバーからなる5人組ロック・バンド。「人間の内面における狂気」というコンセプトのもと03年5月に結成。03年7月に1stシングル「depression sign」でインディーズ・デビュー。大阪を拠点として数々のライヴに出演、不定期ではあるが江坂BOOMIN HALLにて主催イベント『Formal≠Normal』を開催し、ヴィジュアル好きのファンのみならずロック・ファンをも虜にしていく。インディーズでシングル8枚、ミニ・アルバム5枚、1stフル・アルバム、裏ベストを発表後、Dir en greyやkannivalismなどが在籍する<フリーウィル>に所属事務所を移籍。

07年6月には、<ユニバーサルミュージック>から1stシングル「CYCLONE」をリリースし念願のメジャー・デビューを果たす。ロサンジェルス市警の“犯人凶器所持”という暗号から引用されたバンド名“12012”が示すように、危険性を匂わせる彼らのステージは、日本のみではなく米国を中心に欧米にまでその支持を拡大している。12012Official Website
12012 Official Website
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着