【+Plus】『+Plus 1st LIVE CIRCUIT
2010 「声」』2010年5月3日 at duo
MUSIC EXCHANGE

取材:土内 昇

2008年12月結成とキャリアは浅いものの、ライヴハウスはもちろん、ショッピングモールや映画館、ストリートなどでも精力的にライヴを行なってきた+Plus 。そういう意味では、この初となるワンマンツアーを一番楽しんでいたのはメンバーかもしれない。曲によってメインヴォーカルが変わるものの、サビではハートフルかつ力強い4声のハーモニーを聴かせる4人。さらに小谷嘉一(Vo&Ba)とMOTO(Vo&Gu)はプレイ面でも魅せ、永井朋弥(Vo)と岩元健(Vo)は客を煽るなど、それぞれの役割を果たしているのだが、その表情は常に笑顔だった。そんな彼らの笑顔が客席にも広がり、アットホームなライヴとなったことは言うまでもない。今夜はまだツアー2本目。8月13日のファイナルの渋谷CLUB QUATTROで、この空間がどう成長していのるかが楽しみだ。

セットリスト

  1. Game over
  2. 着火MIND
  3. ファイティングポーズ
  4. ずっとずっと...
  5. Answer
  6. Pure
  7. 雪道
  8. 笑顔の君に
  9. You
  10. FLY
  11. 桜舞う風の中
  12. キャンバス
  13. ナミダ
  14. 愛=感謝
  15. Sun-Day!!
  16. 日向に咲く夢
+Plus プロフィール

小谷嘉一(vo&b)、永井朋弥(vo)とMOTO(vo&g)、岩元健(vo)からなる新世代4ピース・バンド、+Plus。ロックをベースにしつつも、ヒップホップ/レゲエ/R&Bなどあらゆるジャンルのエッセンスを取り入れ、彼らのハーモニーが奏でる等身大で飾らないストレートなメッセージが強みである。

小谷が出演する映画『イケメンバンク THE MOVIE』がきっかけで、08年12月に結成。同映画の主題歌「Answer」及び挿入歌「You」を担当。役者としても活躍する彼らが、09年8月に<ポニーキャニオン>より、1stシングル「日向に咲く夢」でメジャー・デビュー。新人としては異例の全曲タイアップ付きシングルとして話題を席巻中だ。+Plusオフィシャルサイト
オフィシャルHP
オフィシャルサイト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着