【CHERRYBLOSSOM】『なるほど!なる
ほど!ザ・春の時空 TOUR』2010年5月
8日 at duo MUSIC EXCHANGE

撮影:広理/取材:土内 昇

アルバム『時空』を引っ提げての大規模ワンマンツアー。そのセミファイナルとなる東京公演では、現在の彼らのテンションがそのままパフォーマンスに表れていた。生々しいバンドサウンドとパンチのあるMEEKO&ウエットなMAICOによるツインヴォーカルを武器に、それは『時空』で得た達成感を昇華しようとしているかのようだった。さらに、新旧織り交ぜたセットリストを用意し、パンキッシュかつポップな楽曲が客席を揺らし続ける。ライヴ中、夢だったと語った“ワンマンツアー”。それを実現させただけでなく、ファンとともに『時空』を完成させようとしているとも言える。そういう意味でも、このツアーが終われば“新しいCHERRYBLOSSOM”に出会えることだろう。しかし、その昇華と完成がバンドの到達点だったようだ。後日、“解散”が発表されたのである…。

セットリスト

  1. DIVE TO WORLD
  2. MOUSE TO CAT
  3. Shout!
  4. 桜ロック
  5. Dear my friend
  6. kissの魔法
  7. 夢のマニュアル
  8. LOVE FORCE
  9. Dear my friend
  10. 星空トライアングル
  11. 告白...
  12. p.t.a.
  13. 美術の時間
  14. さよならの空
  15. 信号
  16. Heavenly
  17. GO!!
  18. 夕歩道
  19. CYCLE
  20. Riskygirl
  21. 春風LOVER SONG
CHERRYBLOSSOM プロフィール

名古屋発、アグレッシブな女性ツイン・ヴォーカルが耳に残る元気いっぱいの5人組バンド。同じく名古屋出身で全国的に活動しているスカバンド“midnightPumpkin”を06年に脱退したベースの83(ヤス)がメンバーを集めて結成した。通常のドラム、ギター、ベースという編成に、歌もラップもこなすMEEKO&ハモリとヴォーカル担当のMAICOというツイン・ヴォーカルが加わっているのがユニークな点。作詞・作曲もほとんどMEEKO&MAICOが担当しており、若い女性のリアルな気持ちを綴ったリリックも熱い支持を集めている。07年12月にシングル「DIVE TO WORLD」でメジャー・デビューを果たしていたが、09年の4thシングル「桜ロック」がアニメ『家庭教師ヒットマンREBORN』エンディング・テーマに起用され“桜ソング”として注目を集めている。CHERRYBLOSSOM Official Website
CHERRYBLOSSOM オフィシャルサイト
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着