【Ken】『Ken TOUR 2010 “Hey! Joi
n The Party!”』2010年10月5日 at
川崎CLUB CITTA'

撮影:三吉ツカサ/取材:ジャガー

先日発表されたミニアルバム『The Party』を携えてのツアー初日。観客と触れ合うライヴという場を今回はさらに特別なものにすべく、いつもとは趣向が異なっていた。
 まず、白田一秀(Gu)、中間英明(Gu)、TAKASHI(Ba)、JOE(Dr)、秦野猛行(Key)、Tomo(Cho)という日頃からKenを支えるバンドメンバーたちの登場から唖然。タキシード仮面、コック、船長、海賊などといったコスプレ姿でステージに降り立ったのだ。そうなると、主役のKenはどんな格好をしているのか会場も期待(?)でソワソワしていると、なんとマスコットキャラクターのライオン、ラグベベに扮して登場! さすがにこの格好には予想ができず場内みんなが度肝を抜かれたが、Kenはしてやったりの表情。こういうユニークな一面が彼らしく、ツアータイトルに“Hey! Join The Party!”と掲げるだけある。しかし、ひとたび曲が始まると、優しくも真剣な眼差しで曲を歌い上げていく。時に熱っぽく、あたりを見回すなどひとつひとつの所作が艶かしく、美しい。そして、本ツアーではKen本人がギターをプレイすることも多く、歌とともに一音一音に込められた思いが強く感じられ、どっぷりと世界観に浸ることができた。さらに、白田、中間、Kenのギタリスト3人による「トルコ行進曲(ピアノソナタ第11番第3楽章)」を披露。その他にも、カバー曲があったりと見た目だけでなく、内容もすごく豪華なパーティーとなった。

セットリスト

  1. Down
  2. PROWLER
  3. Blow
  4. Speed
  5. 白い花
  6. Deeper
  7. All The Things She Said
  8. In Physical
  9. ETERNAL REST
  10. Separate Ways
  11. Stray
  12. “S”
  13. solitary stroll
  14. T.P.I.T.P.
  15. Gimme Your Name
  16. Spin Along
  17. トルコ行進曲(ピアノソナタ第11番第3楽章)
  18. A Song For You
  19. Viva La Vida
  20. My Angel

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着