【NoGoD】『ONE MAN TOUR -2010-【欠
片】TOUR FINAL 東京2DAYS 【解放】
』2010年11月14日 at 東京キネマ倶楽

撮影:大塚秀美/取材:土内 昇

 メジャー1stアルバム『欠片』のツアーのファイナルは東京2デイズ。初日は“結晶”と銘打ち、ツアーの集大成を見せつけた。そして、今夜の2日目に掲げられたタイトルは“解放”。団長(Vo)曰く、『欠片』の楽曲をこれまでと違った角度から見せるとのことで、その言葉通りにツアーの王道メニューとは違った並びで新旧色とりどりの楽曲が繰り出される。メタルのDNAを感じさせるサウンドをテクニカルなプレイで畳み掛けるNoGoD。それにヘッドバンキングやジャンプで応戦する観客。ツアーで育ったアルバムの楽曲が新しい刺激をもたらせ、定番曲がフックとなってライヴを加速度的に盛り上げていく。『欠片』の完成形が前夜の“結晶”で作られ、今夜の“解放”でNoGoDの音楽として解き放たれたということだ。もちろん、それはツアーの終焉と、次への扉が開かれたことを意味する。

セットリスト

  1. 心臓
  2. 罪罰エゴイスト
  3. カクセイ
  4. モノクロ
  5. 緋キ日ノ誓イ
  6. 少年と地図
  7. 蝋翼
  8. 果実は嗤う
  9. Ⅱ-懐疑
  10. 君がくれた幸せと君に捧ぐ涙
  11. 万黒深層大サァカス
  12. 慰みの空
  13. きらら
  14. 愚蓮
  15. 激烈叫喚乱痴気教
  16. 敬虔
  17. この世界に見放されても
  18. 君に贈るいつまでも消えない詩
  19. アイ
  20. 新曲
  21. ノーゴッド
NoGoD プロフィール

ノーゴッド:2005年に団長を中心に結成。ライヴ活動を続けながら、コンスタントに作品も発表し、着実に人気と実力を付けていった。10年 6月にシングル「カクセイ」でメジャーデビューを果たし、同年 8月にはメジャー1stアルバム『欠片』を発表。HR/HMを基調としたサウンドとメッセージ性の強い歌詞、高いエンターテインメント性が話題となり、メジャーシーンでも注目を集めている。NoGoD オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着