【D'espairsRay】『D'espairsRay Wo
rld Tour 2010 ”Human-clad Monste
rs”』2010年11月22日 at 東京国際フ
ォーラムC

取材:土内 昇

本ツアー終了後、HIZUMI(Vo)が声帯治療に専念するために無期限の活動休止に入ることを発表したD'espairsRay。その国内ツアー最終日は久々のホールとなったが、“ホールだとコンサートって言うけど、俺たちがやりたいのはライヴだから”とHIZUMI。まさに、その言葉通りの熱量の高いステージが展開された。ライヴハウスが酸素の希薄な赤い炎だとすれば、酸素を十分に取り込んだ高温で燃える青い炎。シーケンスを絡めたクールかつ屈強なバンドサウンドと色香のある咆哮系ヴォーカルが客席を激しく攻め立てると、観客は“熱狂”というかたちで4人に熱を返す。つまり、双方の間にある物理的な距離など感じさせないライヴが繰り広げられたということ。そして、ツアーファイナルは12月30日の横浜BLITZ。そこでバンド及びファンは完全燃焼を目指す!

セットリスト

  1. Human-clad monster
  2. REDEEMER
  3. Garnet
  4. アベルとカイン
  5. 「浮遊した理想」
  6. DEATH POINT
  7. dope
  8. 13-Thirteen-
  9. GOING ON!
  10. FALLING
  11. Angeldust
  12. MIRROR
  13. PARADOX 5
  14. abyss
  15. Lost in re:birth
  16. DEVILS' PARADE
  17. Hollow
  18. LOVE IS DEAD
  19. 凍える夜に咲いた花
  20. ARK IN THE STORM
  21. EDDISH -DIVA VERSION-
  22. Forbidden
  23. HORIZON
  24. Bullet
D'espairsRay プロフィール

ディスパーズレイ:写真左より、ZERO(Ba)、TSUKASA(Dr)、HIZUMI(Vo)、Karyu(Gu)。1999年9月9日に現メンバーで結成。楽曲はハード&ヘヴィなサウンドを軸とした、ダンサブルかつメロディアスなもので、存在感のある独特のライヴパフォーマンスでシーンを席巻。国内のみならず、早くから海外での活動にも積極的で、今や恒常的に海外ツアーも行なっている。D'espairsRay オフィシャルサイト
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着