【J】『J 14 ANNIVERSARY SPECIAL L
IVE 2011 -LET'S GET STARTED-』201
1年1月30日 at SHIBUYA-AX

撮影:MASA/取材:土内 昇

“14”を自身のラッキーナンバーに掲げるJのソロデビュー14周年記念ライヴは、そのタイトルが示すように“SPECIAL”な夜となった。“演奏”と呼ぶよりも“攻撃”と言った方が相応しいテンションでベースを操り、14年の想いを凝縮したスペシャルメニューを武器に猛然と攻め立てるJ。もちろん、Scott Garrettのドラムは地鳴りの如く響き、藤田“Mr.CBGB”高志のボディブロウのようなギターとゴッチンのソリッドなギターも炸裂している。それにオーディエンスは真っ向から歓声とモッシュ、熱でもって激しく応戦! 重厚なサウンドがフロアを揺らし、幾度も爆発を引き起こしたことは想像に容易いだろう。終演後の完全燃焼し切ったステージと客席の満足げな表情が、14年目のスタートを盛大に、派手に、最高のかたちで飾ったことを証明していた。

セットリスト

  1. Go Charge
  2. PYROMANIA
  3. So High
  4. Vida Rosa
  5. RECKLESS
  6. Die for you
  7. Go with the Devil
  8. Lost
  9. Miss Dizzy ~ Drum Solo
  10. speed
  11. go crazy
  12. NOWHERE
  13. Feel Your Blaze
  14. Evoke the world
  15. white
  16. LIE-LIE-LIER
  17. BUT YOU SAID I'M USELESS
  18. BURN OUT
J プロフィール

ジェイ:1992年にLUNA SEAのベーシストとしてメジャーテビュー。97年、LUNA SEA の活動休止を機にソロ活動を開始。翌年LUNA SEA を再開するが、00年12月の東京ドーム公演にて終幕し、本格的にソロ活動をスタートする。03年にはアリーナ・オールスタンディングによる、ソロ活動初の武道館公演を実施。その後もとどまることなく自身の音楽を追求し続け、17年3月にはソロデビュー20周年を記念したベストアルバム『J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017> [W.U.M.F.]』を発表。現在は10年に再始動したLUNA SEAとソロの両輪で活動中。J オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。