【Ken Yokoyama】『Born Again Tour
』2011年5月25日 at Shibuya O-EAST

撮影:TEPPEI/取材:高木智史

東日本大震災の影響により、延期となっていた本公演。Ken Yokoyamaが社長を務めるPIZZA OF DEATH所属のF.I.Bがまずステージに立つ。エッジーなサウンドと抜群のメロディーでもって、オーディエンスのモッシュを引き起こし、“久々に社長に誘ってもらいましたよ”と恐縮しながらも全開のアクトを観せてくれた。
 そして、Ken Bandが登場。まずKen(Vo&Gu)が“4月にやるはずだったんだけど、それで来れなくなった人がいたら本当に申し訳ないと思って。だから、ごめんって伝えといて。で、1曲目はカバーなんだけど、これには脱原発のメッセージがあるのね”と語り「Daydream Believer」へ。いつもとは異なる始まりだが、オーディエンスは早くも一本指を掲げ大合唱! その一体感でもって、続く「Popcorn Love」からはもうモッシュモッシュモッシュと怒濤の勢い。MCではいつものようにファンの言葉にひとつひとつ応え脱線したり、新メンバーとなった松浦英治(Dr)を“ドSのまっちゃん”と紹介したり、『AIR JAM 2011』でのHi-STANDARD復活を“いろんなものの弾みで”と話したり、この日バンドが着用していたチャリティーTシャツの売上げで東北でのフリーツアーを計画している話など、多く語るKenの姿があった。その中でも“音楽をやってる時は無邪気に楽しんでいいと思った”という言葉はこのライヴ、そしてKen Band、ファンの姿を最も表した言葉だったと思う。シンプルにスタンスが絞られた分、ライヴを楽しむという推進力は半端なく、オーディエンスもただ感じるままに歌い踊っていたのだった。なお、6月23日からは『Born Again Tour Season II』が開催される。

セットリスト

  1. Daydream Believer
  2. Popcorn Love
  3. Your Safe Rock4.Pressure
  4. Love Me Slowly
  5. Why
  6. Punk Rock Dream
  7. My Shoes
  8. Kill For You
  9. Dry Spell
  10. It’s My Way,Go Your Way
  11. Ten Years From Now
  12. Stay Gold
  13. Can’t Take My Eyes Off Of You 15.Jealous
  14. Walk
  15. Running On The Winding Road
  16. How Many More Times
  17. I Love
  18. Last Train Home
  19. Believer
  20. Still Burning
  21. Sukiyaki
  22. Let The Beat Carry On
  23. Ricky Punks
  24. Don’t Make Me Pissed Off Fuckin’Son Of A Bitch
Ken Yokoyama プロフィール

ケン・ヨコヤマ:1969年生まれ、東京出身のロック・ミュージシャン。1991年にバンド、Hi-STANDARDを結成し、ギタリストとして活躍。日本のメロディック・パンク・シーンの創生と黎明、勃興を先陣を切って駆け抜ける。1999年に自身のレーベル<PIZZA OF DEATH RECORDS>を設立し、社長を務める。2004年2月にはアルバム『The Cost Of My Freedom』でKen Yokoyamaとしてソロ活動を開始。その後、ソロ・バンドの通称“Ken Band”を率いてライヴを行ないつつ、2005年11月に2ndアルバム『Nothin' But Sausage』、2007年9月に3rdアルバム『Third Time's A Charm』をリリース。ハイスタを彷彿させる疾走チューンから、アコースティック・ギターによる歌心あふれるナンバーまで、卓越したメロディー・センスを感じさせる。2008年1月、日本武道館でのライヴを『DEAD AT BUDOKAN』と称して行なう。2013年3月には、WOWOWで震災後の彼の活動を追った『ノンフィクションW 物言うパンクス!横山健~311、ハイスタ、その先に~』が放送。同年11月、自身の生い立ちから現在までを追ったドキュメンタリー映画『横山健-疾風勁草編-』が全国60館で劇場公開。Hi-STANDARDはもちろん、BBQ CHICKENSとしても活躍し、さらにレーベルはHAWAIIAN6、WANIMA、DRADNATS、GARLICBOYS、MEANING、SLANG、SNUFFら国内外のバンドを輩出している。2015年9月、6thアルバム『SENTIMENTAL TRASH』を発表。Ken Yokoyama オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着