【NoGoD】『神無単独大布教- 全国行
脚2011- 【現実-STAGE-】』2011年9月
3日 at 渋谷スターラウンジ

撮影:大塚秀美/取材:土内 昇

 テクニカルなプレイで圧倒し、アグレッシブな楽曲でフロアを揺らし、のっけから満杯に膨れ上がった場内に熱気が立ち込めていた。まだ初日とはいえ、そこはライヴ感全開のニューアルバム『現実』のリリースツアーである。プレイするメンバーも前傾姿勢なら、それを受け止めるフロアのボルテージも高い。“ライヴに来てはじめて、アルバムの本当の意味が分かる”と団長(Vo)も言っていたが、ライヴというリアルな空間だからこそストレートなメッセージがダイレクトに響き、重厚かつ重圧なサウンドが全身を刺激する。中盤でアコースティックバージョンの「蝋翼」などで一旦クールダウンするが、その後は再び加速!場内の室温と湿度を際限なく上昇させる。まさに、“現実=ステージ”と豪語するNoGoDの存在証明とも言えるアツいライヴが繰り広げられた。

セットリスト

  1. 現在ツアー中のため、セットリストの公表を控えさせていただきます。
NoGoD プロフィール

ノーゴッド:2005年に団長を中心に結成。ライヴ活動を続けながら、コンスタントに作品も発表し、着実に人気と実力を付けていった。10年 6月にシングル「カクセイ」でメジャーデビューを果たし、同年 8月にはメジャー1stアルバム『欠片』を発表。HR/HMを基調としたサウンドとメッセージ性の強い歌詞、高いエンターテインメント性が話題となり、メジャーシーンでも注目を集めている。NoGoD オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着