【DOMINO】『TOKYO DOMINO LAND』20
11年9月17日 at SHIBUYA BOXX

撮影:幾石倫子/取材:高木智史

デビューから約2年を経ての待望の1stアルバム『20!!!』をリリースし、行なわれたワンマン。久々のワンマンということもあってかライヴは気合いにみなぎり、アルバムと同じく「20!!!」で勢い良くスタートを切ると、アッパー、ミディアムを織り交ぜながら観客を魅了していく。10代の頃から活動してきた3人だけあって、ダンスやコーラスのコンビネーションは抜群。「Beautiful Sunday」ではクラップしたり、「ABC」を一緒に歌ったり、フロアのお客さんと一体となってライヴを作り上げる。温かい空気を作りながらshioriが“これからビッグになれるよう頑張っていくから、みんな見逃さないでください!”と語り、ラストの「Thank U」へ。歌が涙声になりながらも笑顔で歌うDOMINOの3人からは、その強い意志が感じられた。

セットリスト

  1. 20!!!
  2. ONE DREAM
  3. Keep on jumpin’
  4. アイスキャンディー
  5. チョコレートマフィン
  6. Sunrise
  7. イマ
  8. U can do it!
  9. SCREAM
  10. GO GiRL
  11. I don’t know
  12. DON’T STOP DA MUSIC!!!
  13. Beautiful Sunday
  14. Shake it!!!
  15. ABC
  16. 約束
  17. Now or Never
  18. キラキラ
  19. Why…
  20. BRAND NEW DAY
  21. Thank U
DOMINO プロフィール

Yu-mi(1990年6月16日生まれ/東京都出身)、Mayu(1990年12月3日/神奈川県出身)、
Shiori(1990年8月22日/神奈川県出身)からなる3人組ダンス・ユニット。小学4年生の時に通い始めたダンス・ヴォーカル・スクールで、クラスの最年少が彼女ら3人だけだったという、偶然の出会いからグループを結成。アイドルに夢中になる年頃にR&Bにハマり、ゴスペルの授業で歌う楽しさを発見。以来、数々のイベントで好成績と強烈なインパクトを残して来たDOMINO。

高校に入り、個々の課外活動が多忙を極め、DOMINO存続の危機が訪れるも、最終決断としてチャレンジした<ソニーグループ>主催の『SDオーディション』に見事合格。勢いに乗り楽曲制作に着手したのち、08年夏にはオリジナル曲を引っさげて、10代限定の音楽フェス『閃光ライオット』に出演。バンド編成での出場が多い中、DOMINOのダンス・パフォーマンスは注目を浴び、09年7月にはシングル「DON'T STOP DA MUSIC!!!」で、『閃光ライオット』出演者として初のメジャー・デビューを果たした。

体を動かしながら言葉やメロディを紡いでいくという独特の制作方法のため、3人の経験値と共に、楽曲の振り幅や可能性は日々増殖中。DOMINOが圧倒的に異端な存在なのは、「ダンスから生まれる歌」を表現しているからだろう。しかし、彼女達にとっては全てが、目の前の今を必死で楽しんで、未来をよりキラキラさせる為に行ってきたごくごく普通のこと。怒濤の環境の変化や加熱する周囲の期待に呑まれるどころか、緩いオーラを漂わせ今後もマイペースに音楽シーンを突き進んでいく。オフィシャルHP
公式サイト(アーティスト)
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着