【exist†trace】『One man show [
THE FIRST DAYBREAK]』2011年11月9
日 at 代官山UNIT

取材:ジャガー

“行くぞ!”とジョウ(Vo)の第一声から毒々しくも心惹かれる世界が広がった。猶人(Ba)とMally(Dr)のリズム隊は気迫に満ちたプレイで重低音を轟かせ、その上でmikoと乙魅のスリリングなギターが絡み合う。そして、絶叫から歌い上げる曲まで幅広く表現できるジョウが存在感を放つ。新旧楽曲を織り交ぜつつも“突き進んでいく”という一貫したバンドの信念がひしひしと伝わってくる。その熱が爆発したのは「TRUE」からのラストスパート。けたたましいサウンドを打ち鳴らし、感情を高ぶらせると“exist†traceとみんなの曲”と言って「VANGUARD」へ突入。最後は、今日一日を静かに振り返ることのできる新曲を披露。別れを悲しむのではなく、次会えることへの喜びに期待を募らせるかたちで幕を閉じた。

セットリスト

  1. Daybreak~13月の色彩~
  2. 本能
  3. RESONANCE
  4. be Naked
  5. SACRIFICE BABY
  6. I feel you
  7. Neverland
  8. water
  9. 君の真っ白な羽根
  10. リトル・メアリーと美しき憎しみのドナウ
  11. Venom
  12. TRUE
  13. Iiquid
  14. VANGUARD
  15. KISS IN THE DARK
  16. オルレアンの少女
  17. forward
  18. 「終わりのない世界」
  19. Sora.(仮)
exist†trace プロフィール

イグジスト・トレイス:結成当初からの持ち味である、男性バンドにも引けをとらない骨太サウンド、女性ならではの繊細さが共存したエモーショナルな楽曲と男前なライヴパフォーマンスが魅力。2011年6月に5TRACKS CD「TRUE」でメジャーデビュー。以降、よりボーダーレスで多彩な音楽性を展開。日本のみならず、ヨーロッパやアメリカでのライヴツアーや大型コンベンションへの出演も果たし、国内外問わず精力的に活動している。 exist†trace オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着