【The ROOTLESS】『1st Oneman Live
-MUSINITY-』2011年12月18日 at SH
IBUYA BOXX

撮影:洲脇理恵(MAXPHOTO)/取材:高木智史

音楽によって無限の可能性を切り開いていくというバンドが追い求める理想。その1点に情熱が注がれたワンマンライヴだった。彼らにとって初のワンマンだったのだが、メンバー、ファンともに気負いはなく、むしろ喜びに満ち、会場は上着を着ていると汗が滲んでくるような熱気で包まれていく。野畑 慎(Vo)はフロントマンとして、より歌を伝えようとオーディエンスに気を配りながらアジテートする。内藤デュラン晴久(Gu)は“無限の可能性”を具現化するように楽曲の随所に超絶のギターソロを繰り広げ魅了。ロック、バラード、ポップと変容する楽曲の土台を支えるリズム隊、井原拓也(Ba)と大坪祐介(Dr)の存在も欠かせない。それぞれが高い意志を持ち、まさに完全燃焼と言えるライヴだった。即日完売を見せ、追加公演も決定しているThe ROOTLESSの勢いは、2012年さらに加速していくだろう。

セットリスト

  1. Flashback
  2. Road
  3. エレファント
  4. 明日へ
  5. 夢見ヶ丘
  6. Who are you ?
  7. Dark side
  8. YUKI
  9. Mind
  10. 手をふる先に
  11. 雲の上の世界
  12. 愛のカケラ
  13. One day
  14. リアル
  15. 変わりたいと、強く望め。それ以外は、いらない。
  16. さよならの前に
  17. Johny B Good
  18. STAND UP
THE ROOTLESS プロフィール

ルートレス:2009年、野畑を中心に結成。バンド名でもある“ROOTLESS(ルートレス)”とは和訳で“根なし草”の意味。これは、縛られることのない “無限の可能性”という意味が込められている。10年10月、シングル「One day」でメジャーデビュー。11年8月には2ndシングル「変わりたいと、強く望め。それ以外は、いらない。」をリリースした。オフィシャルHP
YouTube
野畑 慎 公式twitter
内藤デュラン晴久 公式twitter
大坪 祐介 公式twitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着