【knotlamp】『Across my world TOU
R 2012』2012年7月6日 at 代官山UNI
T

取材:ジャガー

東名阪のショートツアーながら、現在のバンドのモチベーションの高さがしっかりと息衝いたステージングを見せつけたツアーファイナル。“今日はライヴを全員で作って、全員で楽しみましょう”とKEIT(Vo&Gu)が煽れば、メンバーの結束がより強固なものとなった今、打ち鳴らされる肉厚のバンドサウンドに観客は大いに踊り狂った。特に駆け抜けていくスピード感と胸に響くメロディーの良さが痛快で、思いの丈を絞り出すKEITの歌声が盛り上がりに拍車をかける。4人の演奏をただ観せるのではなく、この空間で4人の思いをみんなで分かり合うことが大切であり、それがしっかりと築けたライヴだった。“これまでの活動がなかったらできなかった曲”と語った、「Across my world」の前へ向かっていこうとするポジティブなメッセージを噛み締めながら聴き込んでいた。
knotlamp プロフィール

ノットランプ:2007年10月にアルバム『Blind Side』でデビュー。6月に発売された「Across my world」が、現在NHK総合で放送中のアニメ「銀河へキックオフ!!」の主題歌に抜擢。数々のフェスにも出演し、入場規制がかかるなどその存在感を誇示する4人組バンド。 knotlamp Official Site
myspace

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着