ガガガSP コザック前田×スタークラ
ブ ギグ本谷
- the Homeground 第20回 -

いつまでも20年前のガガガSPでいてほし

スタークラブ ギグ本谷

スタークラブ ギグ本谷

スタークラブ ギグ本谷

PROFILE:リハスタを経営していた関係で、神戸にライヴハウスが少ないと感じ、ライヴハウスを作ったが、苦情などで何回か潰すも、神戸スタークラブで初めてパンク、ハードコア、メロコアなどの時代の波に乗って、神戸に新しいムーブメントを作れそうな流れになり、その後、東京からのバンドなどをどんどん呼んだりする。そんな中、地元バンドにも刺激が与えられ、飛ぶ鳥を落とす勢いになりました。今はまた神戸スタークラブのプロデュ—サーとして活躍中!

住所:〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町1-1-323
TEL:078-221-6328
HP:http://www.soundclub.jp/starclub/

神戸スタークラブで店長をされていた当時に、仕事の上で意識していたことはどういったことでしたか?

バンドを甘やかさないこと。真剣にやってないバンドは、どんないいライヴをやっても、駄目だと思ってました。

ガガガSPとの出会いを覚えていますか?

実はあまり覚えてないんです。でも、いっぱいデモテープ(カセット)が来ていた中で聴いた時に、あまりの音の悪さ(録音)に耐えられなくて、出ていただく気にはならなかったんですが…(笑)。よくコザック前田がライヴを観に来てくれていて、企画ライヴをやってもらうようになった頃から、興味を持ち始めましたね。

出会った時の第一印象はどうでしたか?

パンクロックでありながらメロディーがめちゃくちゃ良く、私の個人的に好きなフォークの要素がすごく入ってたので、この流れはとても面白いと思ってました。

逆に、メンバーからはどのような印象を持たれていたと思いますか?

きっとかなり変なおっちゃんだとは思われてたと思いますが、まだ20歳前後の青年たちなのに、なぜか信じられないくらい話が合って。とても話をするのが大好きでした。

では、今現在のガガガSPに対する印象は?

20年もやってるのに、最初に出会った時とほとんど変わってない。それは成長してないということではなく、彼ら自身の魅力や、特長をちゃんと自分たちで把握していて、時代の流れなんて関係なく自分たちの音楽をやり続けているからだと思われます。

スタークラブでの初のライヴについては覚えていますか?

おそらくスタークラブがオープンして(1997年7月にオープンして、スタークラブも20周年です)、半年ぐらい経った時だと思います。彼らの企画のイベントだったと思いますが、デモテープからは想像できないカッコ良いライヴを観せてくれたと思います。

スタークラブでの今までで一番印象に残っているライヴは?

定期的に『長田行進曲』というイベントを企画してやってくれていたのですが、原則オールナイトでやる『爆裂都市』は、出演者もお客さんも酒に揉まれて朝まで楽しむという。みんな狂ってましたね(笑)。

ガガガSPと言えば、結成20周年を迎えても青春パンクを貫いている部分が特筆すべき点だと思うのですが、長年観てきて、強みと思える部分はどこだと思いますか?

やはり、普通のパンクバンドと比べてもメロディーがいいので、名曲がとても多い点がいろんな年齢やあらゆるジャンル好きな人に支持される由縁だと思いますね。

結成20周年を迎え、期待していることがあれば教えてください。

決して今のスタンスを大幅に変えることなく、いつまでも20年前のガガガSPでいてほしいです。こんなバンド、日本中…いや、世界中どこ探してもいないと思います。この唯一無二の魅力は、比較できるものではありません。

では、本谷さんにとってガガガSPの存在とは?

神戸を盛り上げようと始めたライヴハウスがずっとうまくいかなかった時に、もう一度頑張ろうというきっかけを与えてくれたバンドです。ライヴハウスをやっていて、神戸からこういうオバケバンドが出たということが、私個人としてもライヴハウスをやっていけるという自信にもつながりました。

本谷さんから見たガガガSPの推しポイントベスト3を教えてください!

1.神戸の誇り、2.二度とあらわれない歴史に残るべきバンド、3.売れたら冷たくなる恩知らずなバンドではなく、今でも感謝してくれてる。

最後に、ガガガSPにひと言お願いします!

神戸スタークラブにおいて、ひとつの時代を作ってくれたことに最高に感謝します!

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着