アンコールセッションでメンバーが総出演した福耳  (写真:矢部 志保) Listen Japan

アンコールセッションでメンバーが総出演した福耳  (写真:矢部 志保) Listen Japan

大盛況の『オーガスタキャンプ』でメ
ンバー総出の“福耳”が熱唱

7月26日(土)西武ドームで、<オフィスオーガスタ>所属アーティストが一堂に会する夏恒例の野外イベント『オーガスタ キャンプ 2008』が開催された。
今回で10回目を数える本イベントは、より記憶に残るものにすべく様々な趣向も凝らしたステージとなった。
今年オリンピックイヤーということもあり、出演アーティスト10組による聖火リレーでスタートするというド派手な演出で開幕。会場はメインステージとサブステージの2つが設けられ、サブステージでは同じく今年10周年を迎えるCOILのトリビュートステージとして、幕間に各アーティストが彼らの楽曲をカヴァー。
さらに現在ソロ活動を展開しているスキマスイッチの今年唯一となるステージなど充実した内容で、所属事務所主催のイベントならではの一体感は、他のフェスとはまた格別な魅力を放っている。

オープニングアクトで登場したMICRON’ STUFFが、会場を一気に盛り上げ、続いてメインアクトの1発目として現在人気急上昇中の秦 基博が登場。そして<オフィスオーガスタ>今年の注目株・長澤知之が堂々のステージを魅せた。その後も、元ちとせ、杏子、スキマスイッチ、スガ シカオ、山崎まさよし、COILと、ビッグアーティスト達が次々に登場し渾身のパフォーマンスを披露した。

イベント終盤に設けられた、アンコールセッションでは参加メンバーが総出演の福耳が登場。最新シングル「DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!」を熱唱し圧巻のステージは例年以上の盛り上がりをみせた。

10周年のメモリアルイベントとなった今年のオーガスタキャンプは東京・大阪の2公演で開催。大阪公演は来月8月9日(土)、泉大津フェニックスにて行われる。
アンコールセッションでメンバーが総出演した福耳  (写真:矢部 志保) Listen Japan
『オーガスタ キャンプ 2008』の聖火リレーでアンカーをつとめた杏子 (写真:矢部 志保) Listen Japan
今年のメインアクトのトップバッターをつとめた秦 基博 (写真:矢部 志保) Listen Japan
今年の注目株!長澤知之 (写真:矢部 志保) Listen Japan
今年10周年を迎えるCOIL(岡本定義) (写真:矢部 志保) Listen Japan

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着