サマソニまであとわずか! 注目の出
演者をフューチャー【BLACK EYED PE
AS】

フジロックも終了し、次なるビッグフェスは「SUMMER SONIC」。CALVIN HARRIS(カルヴィン・ハリス)に続いて、今回は東京8/19、大阪8/20に出演するBLACK EYED PEAS(ブラック・アイド・ピーズ)をピックアップ!
▽前回のCALVIN HARRIS編の記事はコチラから

復活した21世紀最強のグループ!

The Black Eyed Peas – #WHERESTHELOVE ft. The World
アルバムセールス数は3500万枚以上!世界でも最高の音楽賞、グラミー賞に輝くこと6回!初期はヒップホップ、やがてはエレクトロも取り入れ、様々な音楽性を行き来する中でとにもかくにもヒット曲を量産し、世界の音楽ファンを魅了しつづけてきたBLACK EYED PEAS。
日本でのキャッチフレーズが“サルでもわかる〜〜”と言われていたが、まさにそのもの。とにかくわかりやすくキャッチーなサウンド、それでいてシーンのトレンドともリンクし、クラブやパーティーでもヘヴィープレイ。もはや21世紀最強のユニットと言っても過言はない!
Will.i.am(ウィル・アイ・アム)、Apl.de.ap(アップル・デ・アップ)、Taboo(タブー)の3人で結成し、紆余曲折を経て2003年にはFergie(ファーギー)が加入。彼女が入ってからがまさにBLACK EYED PEAS黄金期。加入後最初のアルバム「Elephunk」は従来のヒップホップにポップなエッセンスがたっぷりと加味され、BLACK EYED PEAS初の大ヒット作に。
その後も「Monkey Business」、「The E.N.D.」、「The Beginning」と特大ヒットアルバムを連発し、グラミー賞も度々受賞(2004年から2010年で計6度!)。2011年にはエンターテインメントの最高峰、アメリカンフットボールNFL「第45回スーパーボウル」に出演したものの、同年ファン大号泣の無期限の活動休止を発表。
しかし、結成から20周年となる2015年にファン歓喜の再結成。ただ、そこにFergieの姿はなく……今年脱退(ソロの専念)の報道もあったが、Will.i.amとFergieのSNSではそうではないというコメントもあったりと、ちょっと微妙な間柄!?
今のところは3人で絶賛活動中のようで、今回の「サマソニ」にも3人参加のようだけど、ぜひともまた4人の姿も観たいもの。とはいえ、3人でもスーパーグループに変わりなし! 今回のステージも絶対に見逃せない!

BLACK EYED PEASの名曲の数々をプレイ
バック!

The Black Eyed Peas – I Gotta Feeling
とにかく名曲がありすぎて、どれをピックアップすべきか迷ってしまうほどだけど、あえて1曲挙げるならば至極のパーティーチューン“I Gotta Feeling”。アメリカビルボードチャートで14週連続の1位となり、2010年にはグラミー賞「Best Pop Performance by a Duo or Group」を受賞。今でもパーティーでかかれば大熱狂の1曲だ。
その他、グラミー賞を受賞した曲と言えば……
The Black Eyed Peas – Let’s Get It Started
The Black Eyed Peas – Don’t Phunk With My Heart
The Black Eyed Peas – My Humps
The Black Eyed Peas – Boom Boom Pow
ちなみに、“Boom Boom Pow”はエレクトロ色の濃いサウンドで、ビルボードチャート12週連続1位を獲得!その他にも、フロアで盛り上がるキラーチューンは盛りだくさんで、とにかく陽気なパーティーアンセムも盛りだくさん!
The Black Eyed Peas – Don’t Lie
The Black Eyed Peas – Hey Mama
The Black Eyed Peas – The Time (Dirty Bit)
The Black Eyed Peas – Rock That Body
また、大ヒットした映画「TAXi 4」の主題歌を手掛けたり。
The Black Eyed Peas – Pump It
一方で、メッセージ性の強い楽曲も。9.11の後にリリースされた“Where Is The Love?”は全米でも大きな話題に。なお、冒頭で紹介している再結成後に発表された“#WHERESTHELOVE ft. The World”は、この曲のリメイク。今の世間を憂いてのことだとか。
The Black Eyed Peas – Where Is The Love?
さらには、東日本大震災の直前に日本で撮影したMVには冒頭に震災で被害にあわれた方々へのメッセージが綴られ、メンバーからのメッセージも添えられている。
The Black Eyed Peas – Just Can’t Get Enough
パーティーチューンも最高な上に、人間性溢れる魅力もたっぷりのBLACK EYED PEAS。全世界で愛されるのも頷けるところ。今年の「サマソニ」では久々に観る彼らの勇姿に期待大!
「サマソニ」に関する他の記事をみる
EVENT INFORMATION
「SUMMER SONIC 2017」
8月19日(土)〜20(日)
OPEN:9:00(東京)、10:00(大阪)
東京・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、大阪・舞洲 SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
【1日券】(東京)¥16,500 (大阪)¥14,000
【2日券】(東京)¥30,500 (大阪)¥25,500
【プラチナチケット】(東京)¥30,000 (大阪)¥25,000
ALL
ACT:(TOKYO・19日)
(MARINE STAGE)CALVIN HARRIS, BLACK EYED PEAS, 5 SECONDS OF SUMMER, UVERworld, CHARLI XCX, 堂本剛, JOSE JAMES, HEY VIOLET, PIKO TARO(ピコ太郎
(MOUNTAIN STAGE)KASABIAN, PHOENIX, Suchmos, ZARA LARSSON, DUA LIPA, COMMUNIONS, HIGH TYDE, SUNDARA KARMA
(SONIC STAGE)JUSTICE, ABOVE & BEYOND, BLOOD ORANGE, KUNGS, DECLAN MACKENNA, KALEO, LANY
(RAINBOW STAGE)Miwa, 欅坂 46, Mrs.GREENAPPLE, SILENT SIREN, HYUKOH, ミオヤマザキ, Kero Kero Bonito, amazarashi
(BEACH STAGE)東京スカパラダイスオーケストラ, TUXEDO, HONNE, KEHLANI, 大森靖子, BRADIO, ベッド・イン
(GARDEN STAGE)JUANA MOLINA special guest YOSHIE NAKANO (EGO-WRAPPIN’), MR JUKES, LAST TRAIN, Nulbarich, Rei and more
(ISLAND STAGE)Huiting Chen, #GBOYSWAG
(TOKYO・20日)
(MARINE STAGE)FOO FIGHTERS, MAN WITH A MISSION, ROYAL BLOOD, ALL TIME LOW, CIRCA WAVES, THE STRUTS
(MOUNTAIN STAGE)AXWELL Λ INGROSSO, KESHA, G EAZY, DAYA, RICK ASTLEY, Little Glee Monster
(SONIC STAGE)SUM41, GOOD CHARLOTTE, PENNYWISE, NEW FOUND GLORY, Fear, and Loathing in Las Vegas, BLUE ENCOUNT, TOTALFAT, opening act:PassCode
(RAINBOW STAGE)クリープハイプ, BAND-MAID, You Me At Six. Xmas Eileen, Mili, さユり
(BEACH STAGE)R3HAB, BIG GIGANTIC, Breathe Carolina, パスピエ
(GARDEN STAGE)EGO-WRAPPIN’, POND , WHITNEY, WONK
(ISLAND STAGE)The Sam Willows, Wicked Aura, Yoja Jiang, The Next Door Band
(OSAKA・19日)
(MARINE STAGE)FOO FIGHTERS, MAN WITH A MISSION, マキシマム ザ ホルモン, ROYAL BLOOD, ALL TIME LOW, CIRCA WAVES, THE STRUTS
(MOUNTAIN STAGE)AXWELL Λ INGROSSO, KESHA, G EAZY, DAYA, RICK ASTLEY, Little Glee Monster
(SONIC STAGE)SUM41, GOOD CHARLOTTE, PENNYWISE, NEW FOUND GLORY, Fear, and Loathing in Las Vegas, GRANRODEO, Nothing’s Carved In Stone, opening act:PassCode
(WHITE MASSIVEFLOWER FLOWER, indigo la End, BIG GIGANTIC, BAND-MAID, You Me At Six, NAMBA69, Xmas Eileen, locofrank, 夜の本気ダンス
(OSAKA・20日)
(MARINE STAGE)CALVIN HARRIS, BLACK EYED PEAS, 5 SECONDS OF SUMMER, UVERworld, CHARLI XCX, 堂本剛, JOSE JAMES, HEY VIOLET, PIKO TARO(ピコ太郎)
(MOUNTAIN STAGE)LIAM GALLAGHER, PHOENIX, ZARA LARSSON, DUA LIPA, COMMUNIONS, ゲスの極み乙女。, HIGH TYDE, SUNDARA KARMA
(SONIC STAGE)JUSTICE, ABOVE & BEYOND, BLOOD ORANGE, 電気グルーヴ, KUNGS, DECLAN MACKENNA, KALEO, LANY
(WHITE MASSIVE)欅坂 46, KEHLANI, HONNE, DADARAY, Nulbarich, KANDYTOWN, ベリーグッドマン, FABLED NUMBER

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着