「このはな綺譚」10月からTOKYO MXほ
かで放送開始 キービジュアル&第1
弾PV公開

(c)天乃咲哉・幻冬舎コミックス/このはな綺譚製作委員会 「月刊バーズ」(幻冬舎コミックス刊)で連載中の、天乃咲哉氏による漫画をテレビアニメ化する「このはな綺譚」の放送情報が発表された。10月からTOKYO MX、AT-X、関西テレビ、BS11でスタートする。
 同作は、あの世とこの世の間に存在し、神様たちが訪れる温泉宿・此花亭(このはなてい)で働く、新人仲居・柚(ゆず)をはじめとした6人の狐っ子たちの摩訶不思議な日々を描くハートフルストーリー。原作漫画は2008年に発表された読み切り作品「Cherry LIP」や、09~10年に連載された「此花亭奇譚」とキャラクターや世界観などを共有する「此花亭」シリーズの続編に当たる。
 さらに、アニメ版公式サイトでは、メインキャラクターの柚、皐(さつき)、棗(なつめ)、蓮(れん)、櫻(さくら)、桐(きり)の狐っ子仲居6人が此花亭の前にたたずむ姿を描いたアニメキービジュアルや、彼女たちが総登場する第1弾PVが公開されている。

アーティスト

新着