『レベル・ハート・ツアー』場面写真

『レベル・ハート・ツアー』場面写真

マドンナ、最新ツアーの映像作品とラ
イヴアルバム発売&先行トラック配信
開始

2015年9月9日にカナダのモントリオールで幕を開け、7か月をかけて4大陸55都市で全82公演を行い、約105万人を動員したマドンナの最新ツアー『レベル・ハート・ツアー』。日本では2016年2月13日と14日の2日間、さいたまスーパーアリーナで行われた本ツアーの圧巻のパフォーマンスを収められたDVD、ブルーレイ、ライヴ・アルバム(2枚組CD)、デジタル・ダウンロード(映像、オーディオ)の発売が9月に決定! そして、8月16日のマドンナの誕生日には、その先行トラック「マテリアル・ガール」の配信、各フォーマットの予約が開始した。

アルバム『レベル・ハート』は2015年3月に発売され、世界18か国のオフィシャル・チャートと60の国と地域のiTunesで1位を獲得。このツアーでは『レベル・ハート』収録曲はもちろん、世界中のファンに愛され続ける大ヒット曲まで、マドンナというアイコニックなスーパースターの30年以上に亘る輝かしいキャリアからの曲を披露。愛と反逆精神の人生が綴られた各曲のメッセージと物語を表現する最上級のパフォーマンスとプロダクションで魅せ、観客とのコミュニケーションも楽しみながら、新たなレベルのクリエイティヴィティを提示した。

ツアーの収益は1億6,980万ドル(約187億円)で、これも含めたマドンナのツアー収益の累計は13億1,000万ドル(約1,441億円)となり、ビルボードBoxscoreチャート史上女性アーティストで1位。1990年にこの調査が開始してから、史上4位となる。

ファッション・アイコンとしても世界トップに立つマドンナ。1,000着以上が作られたという出演者全員のコスチュームは、グッチのクリエイティヴ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレ、アレキサンダー・ワン、モスキーノのクリエイティヴ・ディレクター ジェレミー・スコット、ミュウミュウ、プラダ、スワロフスキーなど、世界的に有名なデザイナーから新進気鋭デザイナーまで、錚々たるメンバーが手掛けた。衣装に施されたスワロフスキーの数は250など、その壮大なスケール感のデータを確かめながら鑑賞するのも良いだろう。
『レベル・ハート・ツアー』場面写真
『レベル・ハート・ツアー』
『レベル・ハート・ツアー』2017年9月15日発売
    • 【DVD】
    • UIBO-1144 /¥3,900+税
    • ※日本語字幕付/日本盤ボーナス・トラック収録
    • 【Blu-ray】
    • UIXO-1001/¥4,900+税
    • ※日本語字幕付/日本盤ボーナス・トラック収録
    • 【2CD】
    • UICO-1297/8/¥3,000+税
    • ※ボーナス・トラック収録

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着