バロック

バロック

酒井法子音楽CM初出演となる、バロ
ックのニューアルバム『ノンフィクシ
ョン』テレビCMが完成!

女優の酒井法子さんが主演する、ビジュアル系ロックバンド・バロックの完全復活から現在までが全て詰まった究極の1枚とも言えるニューアルバム『ノンフィクション』のテレビCM完成した。
怜(Vo)、圭(Gt)、晃(Gt)、万作(Ba)からなるバロックは2001年にデビュー。元祖オシャレ系バンドとして人気を博し、結成2年で武道館にてワンマンを行うまでに成長。しかし、2004年に惜しくも解散を発表。それから7年の充電期間を経て、2011年に遂にファン待望の再結成を遂げた。

今年1月には同時発売したシングル3タイトルがオリコン3位,4位,5位に同時ランクインし、インディーズ記録を塗り替える。そんな順調だったバロックだが、ツアー直前に万作がいきなりの失踪。その理由はメンバー含めて誰も分からないようだが、「どの別れにも意味があるなら僕たちの場合は何だろう」という歌詞にあるように、大切なメンバーへの思いを込めて楽曲「キズナ」が制作された。

4月3日にリリースされたニューアルバム『ノンフィクション』は、約7年という沈黙を破り活動を再開した2011年からの彼らの作品が全て詰め込まれたニューアルバムで、完全復活から現在までのリアルな心境の変化と、サウンドの変化を赤裸裸に感じられる内容となっており、アルバムの表題曲として「キズナ」がアコースティックバージョンとして収録された。

これまでの活動全てを表現したともいえるこの作品の世界観を表現するのにふさわしい相手として女優の酒井法子さんにCM出演をオファー。CMに撮影を終えた酒井法子さんはこうコメントした。「バロックのニューアルバム『ノンフィクション』のテレビCMに今日は出演させて頂きました。最初にアカペラで「どんなに離れていても・・・ 」と歌う部分がすごくドキドキしたのですが、このCM撮影を通じ「キズナ」という楽曲に出会えて本当にバロックさんのファンになりました。皆様もどうぞ、バロックのこのアルバムを応援してあげてください。今日は本当に楽しかったです」

バロック「キズナ アコースティック Ver.」の世界観を感じて表現する酒井法子さんの演技が、今回のTVCMの最大の見どころ。このCMは本日よりワーナーミュージック・ジャパンのホームページにて視聴がスタート、順次テレビでのOAもスタートする。

『ノンフィクション』テレビCM 30秒
Ver.

『ノンフィクション』テレビCM 15秒
Ver.

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着