POLYSICS(FRONTIER STAGE) 撮影:河本悠貴

POLYSICS(FRONTIER STAGE) 撮影:河本悠貴

『UKFC on the Road 2017』
2017年8月16日 at 新木場STUDIO COA
ST

■SPiCYSOL(GATE STAGE)

撮影:古溪一道

撮影:古溪一道

GATE STAGEラストを締め括るSPiCYSOLは「EXA SCALE」で緩やかにスタートすると、“雨だろうが晴れだろうが関係ねえ”と雨が降りしきる憂鬱な天気を振り払うような宣戦布告。どっしりとしたドラムとベースが一層グルーブ感を押し出し、艶やかなギターソロを聴かせた「Sex On Fire」ではコールと手拍子を誘う場面や、コーラスのハーモニーが印象的な「Honey Flavor」と楽曲ごとに違った多彩な音楽性を聴かせてくれた。TOTALFATのカバーである「Room45」は、TOTALFATからJose、Shunがゲストヴォーカルとして参加。SPiCYSOLらしい柔軟性で、心地良いビートに昇華したアットホームなコラボに、ステージにはノリノリのBunta(TOTALFAT)の姿も!? 最後はオーディエンスも含めみんなで手を仰ぎ、和やかなラストを迎えたのも、縁の深いアーティストが集った『UKFC on the Road』ならではのステージと言えるだろう。

<SET LIST>

  1. 1.EXA SCALE
  2. 2.Sex On Fire
  3. 3.WDTA(Shut Up)
  4. 4.Honey Flavor
  5. 5.Room45 ft.Shun(TOTALFAT)

■フレンズ(FUTURE STAGE)

撮影:ヤマダマサヒロ

撮影:ヤマダマサヒロ

「ビビビ」で“最初から盛り上がれますか!”(おかもとえみ/Vo)と煽り、絶好調でスタートし、続く「夜にダンス」でムーディな雰囲気に。この日はゲストバンドとして出演を果たしたフレンズだが、“そわそわしているメンバーがいるので”と、長島涼平(Ba/the telephones)を紹介し、長島が“『UKFC』のみんな、DISCO!”と叫ぶと笑いが起きていた。6曲目の「Love,ya!」では、石毛 輝(lovefilm)と岡本伸明(lovefilm)がステージに登場するなど、フレンズの自由気ままに振る舞う姿にまんまと誘われて歩み寄ってしまう。笑いっぱなしのステージだったが、落ち着いたメロディーとキャッチーなラップパート、リズミカルなサウンドが生み出す5人のグルーブには鳥肌が立つほどグッとくるものがあった。

<SET LIST>

  1. 1.ビビビ
  2. 2.夜にダンス
  3. 3.夏のSAYにしてゴメンネ♡
  4. 4.塩と砂糖
  5. 5.Love,ya!

■[Alexandros] (FRONTIER STAGE)

撮影:河本悠貴

撮影:河本悠貴

ライヴが始まる前から、最近はアリーナなどの大会場でしか観られなくなった[Alexandros]の『UKFC』への帰還を待ちわびる期待感が会場中にあふれていた。そんな中、「ワタリドリ」のイントロから雪崩れ込んだ1曲目の「Kill Me If You Can」から、[Alexandros]はアップテンポのロックナンバーを畳み掛け、35分のステージを一気に駆け抜けた。インディーズ時代の2010年にリリースされた1stシングル「city」で演奏がさらに加速。シンガロングするだけでは興奮を抑えきれない観客がステージに押し寄せ、「Kick&Spin」では川上洋平(Vo&Gu)の“ア・バ・レ・ロ!”を合図に客席はもみくちゃになった。ラストは“プレゼントを持ってきました”とダンサブルかつアンセミックな魅力を持った新曲を披露。そこで終わりのはずが何度かイントロだけ演奏した「ワタリドリ」のサビを、川上が急遽弾き語りする予定外のサプライズが飛び出し観客のシンガロングが最後を飾った。

<SET LIST>

  1. 1.Kill Me If You Can
  2. 2.Stimulator
  3. 3.Kaiju
  4. 4.city
  5. 5.Kick&Spin
  6. 6.明日、また

■lovefilm(FUTURE STAGE)

撮影:高田 梓

撮影:高田 梓

薄暗いステージ上のアンプをカラフルな電飾が彩り、これまでのアーティストとは異なった趣の中メンバーが登場。「Haruka」「Amamori」と伸びやかで心地の良いアンサンブルを届けた後、“『UKFC』、楽しんでいきましょう!”(石毛 輝/Vo&Gu&Programming)と新曲を披露してオーディエンスの高揚感を煽る。FUTURE STAGEのトリである彼らは、2年連続の『UKFC on the Road』登場となることと、久々に江夏詩織(Vo&Gu&Synthesizer)とサポートドラムの福田洋子の4人での演奏ができることを喜ばしい表情で語った。続く「Kiss」では寄り添うような石毛と江夏の親しみやすい歌声のハーモニーに、一音一音を聴き逃すまいとじっと聴き入るオーディエンス。ここまで各出演者が駆け抜けるようにバトンタッチしてきた本イベントに、lovefilmらしく花を添えた。

<SET LIST>

  1. 1.Haruka
  2. 2.Amamori
  3. 3.新曲
  4. 4.Kiss
  5. 5.Hours

■POLYSICS(FRONTIER STAGE)

撮影:河本悠貴

撮影:河本悠貴

“UKFC!”と叫びながら登場し、1曲目の「Introduction!」から高速ビートが響き渡る。「Let's ダバダバ」では、頭の上で手拍子しながら“そこの君も!”とアクティブにフロアーを巻き込み、「Digital Coffee」でハヤシ(Gu&Vo&Synthesizer&Programming)が踊り出したかと思うとマイクを片手に観客と握手を交わし始め、気持ちが高まるままにパワフル全開で『UKFC』を振り回す。MCになると“ありがTOISU!”を連発でハイテンションが止まらない。時折おちゃらけながらも最後にはハヤシが力尽きて膝から崩れ落ちるほどの圧倒的な熱量で、ノンストップで鳴り響くニューウェイブ•サウンドにオーディエンスは興奮の渦に。アンコールでは、“UK.PROJECTとは家族以上の付き合い”と語り、最後は1stアルバムからの代表曲である「Buggie Technica」でクールにキメる。FRONTIER STAGE、そして『UKFC on the Road 2017』の大トリを務め上げたPOLYSICS。終始息をする間もないような40分間に、あの場にいた全ての人が痺れっぱなしだったことは間違いない。

<SET LIST>

  1. 1.Introduction!
  2. 2.SUN ELECTRIC
  3. 3.Let's ダバダバ
  4. 4.Digital Coffee
  5. 5.Funny Attitude
  6. 6.MAKING SENSE
  7. 7.Young OH!OH!
  8. 8.シーラカンス イズ アンドロイド
  9. 9.Tune Up!
  10. 10.URGE ON!!!
  11. 11.Shout Aloud!
  12. <ENCORE>
  13. 1.Baby BIAS
  14. 2.Electric Sufin' Go Go
  15. 3.Buggie Technica

各出演者ライヴスケジュール

■aint
9月30日(土) 福岡・UTERO
10月07日(土) 佐賀・RAG-G
10月12日(木) 福岡・UTERO
10月14日(土) 広島・バックビート
10月28日(土) 山口・山口県鳳鳴地域交流センター
10月30日(月) 山口・周南RISE

■Helsinki Lambda Club
9月29日(金) 東京・渋谷TSUTAYA O-nest
10月08日(日) 大阪・『FM802 MINAMI WHEEL 2017』
10月15日(日) 東京・下北沢SHELTER

■BIGMAMA
10月15日(日) 東京・日本武道館

■the equal lights
10月09日(日) 大阪・『MINAMI WHEEL 2017』
10月16日(月) 大阪・福島2nd LINE

■odol
『TOUR 2017視線』
11月10日(金) 愛知・名古屋 池下CLUB UPSET
11月12日(日) 福岡・graf
11月26日(日) 東京・渋谷WWW

■04 Limited Sazabys
『Squall tour』
11月16日(木) 神奈川・CLUB CITTA川崎
11月23日(木) 広島・BLUE LIVE
11月24日(金) 福岡・DRUM LOGOS
11月26日(日) 賀川・高松festhalle
11月30日(木) 長野・松本キッセイ文化ホール・中ホール
12月07日(木) 新潟・LOTS
12月09日(土) 宮城・仙台PIT
<2018年>
1月06日(土) 北海道・Zepp Sapporo
1月13日(土) 大阪・Zepp Osaka Bayside
1月14日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
1月18日(木) 東京・Zepp Tokyo
1月19日(金) 東京・Zepp Tokyo
1月25日(木) 愛知・Zepp Nagoya
1月26日(金) 愛知・Zepp Nagoya

■teto
『tour dystopia』
11月08日(水) 東京・下北沢SHELTER
11月18日(土) 大阪・心斎橋PANGEA
11月19日(日) 愛知・名古屋CLUB ROCK’N’ROLL

■PELICAN FANCLUB
10月09日(月) 埼玉・HEAVEN’S ROCK kumagata VJ-1
10月11日(水) 宮城・仙台enn 2nd
10月12日(木) 新潟・CLUB RIVERST
10月17日(火) 福島・PEAK ACTION
10月18日(水) 宮城・仙台enn 2nd
10月20日(金) 群馬・CLUB FLEEZ
10月25日(水) 大阪・FANJ twice
10月28日(土) 福岡・graf
11月07日(火) 大阪・Live House Pangea
11月09日(木) 福岡・the voodoo lounge
11月10日(金) 広島・4.14

■TOTALFAT
『FAST AND TIGHT tour 2017』
9月24日(日) 香川・ DIME
9月30日(土) 石川・ vanvanV4
10月01日(日) 新潟・ GOLDEN PIGS RED STAGE
10月14日(土) 大阪・なんばHatch
10月15日(日) 愛知・ Zepp Nagoya
10月21日(土) 広島・CLUB QUATTRO
10月22日(日) 岡山・IMAGE
10月29日(日) 東京・新木場STUDIO COAST

■polly
10/18(水) 宮城・仙台enn2nd
10/20(金) 群馬・高崎FLEEZ
10/22(日) 東京・大塚 Hearts+
12/02(日) 東京・下北沢ライブハウスサーキット『下北沢にて’17』

■ウソツキ
『ウソツキpresents ウソツカナイミュージックツアー2017』
10月28日(土) 宮城・仙台enn 2nd
11月04日(土) 愛知・名古屋CLUB UPSET
11月10日(金) 新潟・CLUB RIVERST
11月19日(日) 福岡・Queblick
11月25日(土) 岡山・CRAZYMAMA 2nd Room
12月03日(土) 大阪・梅田Shangri-La
12月21日(木) 東京・渋谷CLUB QUATTRO

■NICO Touches the Walls
9月23日(土) 福井・福井フェニックスプラザ(『BEAT PHOENIX 2017』)
10月01日(日) 北海道・札幌ファクトリーホール(『TOWER RECORDS presents Bowline 2017』)
11月25日(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場(『ニコフェスト!』)

■SPiCYSOL
『2017 2nd Tour "Cyanotype"』
11月16日(木) 愛知・名古屋 ell.SIZE
11月22日(水) 大阪・心斎橋 pangea
11月24日(金) 東京・青山 月見ル君想フ

■フレンズ
『シチュエーション・コメディ season2』
9月21日(木) 愛知・名古屋APOLLO BASE
9月22日(金) 大阪・umeda AKASO
9月24日(日) 福岡・graf
9月29日(金) 東京・恵比寿LIQUIDROOM

■[Alexandros]
『Tour 2017 "NO MEANING"』
12月04日(月) 大阪・Zepp Osaka Bayside
12月05日(火) 大阪・Zepp Osaka Bayside
12月11日(月) 愛知・名古屋 Zepp Nagoya
12月12日(火) 愛知・名古屋 Zepp Nagoya
12月19日(火) 東京・Zepp Tokyo
12月20日(水) 東京・Zepp Tokyo

■POLYSICS
10月14日(土) 東京・渋谷TSUTAYA O-EAST(『POLYMPIC 2017 FINAL!!!!』)
10月21日(土) 大阪・心斎橋BIGCAT(『POLYONSEN 2017 ~アメ村熱湯風呂! 押すなよ!! 押すなよ!!! 絶対押すなよ!!!!~』)
10月25日(水) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着