【JOYSOUNDだから、歌える!隠れた名
曲ライブラリー】#7 岩崎宏美「スリ
ー・カラット・ダイヤモンド」

好きなアーティストの歌いたい曲が、必ずしもヒット曲だとは限りませんよね。カラオケに入っていなくて、残念な思いをした方も多いと思います。JOYSOUNDは、マニアックな曲も多く、リクエスト配信にも力を入れているから、お目当ての曲に出会いやすいようです。というわけで、JOYSOUNDだからこそ歌える、隠れた名曲の数々をご紹介!

『スリー・カラット・ダイヤモンド』

昭和54年10月発売
歌:岩崎宏美
作詞:阿木耀子
作曲:川口真
編曲:川口真
レーベル:ビクター音楽産業

岩崎宏美の第8作目のアルバム『10カラット・ダイヤモンド』の1曲目。ちなみに、同アルバムは、シングルカットされた曲を1曲も収録していない。作曲と編曲を担当した川口真は、次々とヒット曲を生み出した超大御所。代表曲は、弘田三枝子「人形の家」(昭和44年)、夏木マリ「絹の靴下」(昭和48年)、布施明「積木の部屋」(昭和49年)、明治製菓「カール」のCMソング(昭和49年~)など。「スリー・カラット・ダイヤモンド」には、当時、歌謡界に広まり始めたばかりのテクノポップサウンドを取り入れているところに、川口の懐の深さを感じる。イントロと間奏が抜群の格好良さ。歌い出しの「♪疑うことが嫌なの お願いよ」に続けて、コーラスが「♪ほんとに嫌なの」といった掛け合いも印象的で、阿木耀子の作詞センスも光る。サビの「♪3カラットのダイヤモンドの嘘ね」というリフレインは、一度聴くとすぐに歌いたくなる中毒性の高い曲である。

解説:仲村 瞳

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着