Dwight Trible / What the World Ne
eds Now Is Love (feat. Matthew Ha
lsall)(Burt Bacharach cover) LA大
御所スピリチュアル・ジャズ・シンガ
ーとUKトランペッターのコラボ作より
、美しく深淵なBurt Bacharachカバー

米オハイオ州シンシナティ出身、現行LAスピリチュアル・ジャズ界の大御所シンガー・Dwight Trible(ドワイト・トリブル)が、古典ナンバーを現代ジャズで再構築したカバー・アルバム『Inspirations』を6月にリリースしました。

Donny HathawayJohn ColtraneCole Porterなどの名曲たちに、大胆な解釈を施した今作から Burt Bacharach(https://www.youtube.com/watch?v=lSBrn6wTZSA) のカバーをピックアップ。

Inspirations by Dwight Trible(http://dwighttrible.bandcamp.com/album/inspirations)

とにかく、Tribleの情緒たっぷりな低音ボーカルが深く冴え渡っており、聴き手に強く訴えかけてくる哀愁が全体に染み渡った濃厚なバラードに。リズム・セクションにはハープやトランペットによる響きも加わることで、どこか異世界を旅しているかのような、強い映像喚起力を擁した美しいカバーに昇華していると思います。

Inspirations by Dwight Trible(http://dwighttrible.bandcamp.com/album/inspirations)

およそ40年以上に渡るキャリアのなかで、同じくLAジャズシーンの名プロデューサー Carlos Nino(https://open.spotify.com/artist/55Ox89YvyME4t8bYTIJsRu) 主宰のジャズ・プロジェクト、 Build An Ark(https://open.spotify.com/artist/3AcXelhILYruRF6DmpepdT) や、Kamashi Washingtonのデビュー作『 The Epic(https://open.spotify.com/album/0EaJARlHPWOIXs5cnsUhuN) 』での活躍が注目される彼ですが、今作はGo Go Penguinを見出したレーベル〈Gondwana Records〉を主宰するUKジャズ・トランペッター、 Matthew Halsall(https://open.spotify.com/artist/0Cioop2zjxXxtcPUme7R46) によるプロデュース作となっている模様。

本作は全体を通してTribleの厚みのあるボーカルが映えるバラード集ともいえる内容で、 Gregory Porter(https://open.spotify.com/artist/06nevPmNVfWUXyZkccahL8) や Benjamin Clementine(https://open.spotify.com/artist/7zHIrsSBL7A0gEJfzv1m7z) にも通じる深淵かつ荘厳なジャズ・ボーカル・アルバムとなっているのではないでしょうか。
特に、ラストの 黒人霊歌カバー(https://open.spotify.com/track/7cSjBKbAVpXznxkUQPz6X3) は必聴です。

OFFICIAL LABEL SITE(http://www.gondwanarecords.com/dwight-tribles-inspirations-matthew-halsall-2) / Facebook(https://www.facebook.com/dwighttriblemusic/?hc_ref=ARS2T3BQG5MdN64Z9X_VWzviYcmk44foxYw6AbPPPl6GLctoTCERhtLW0WUdIZbiAd8) / Twitter(https://twitter.com/dwighttrible)  / Bandcamp(https://dwighttrible.bandcamp.com/) / Spotify(https://open.spotify.com/album/4VraOcXoHw2nYxPYE3hoZP) / Apple Music(https://itunes.apple.com/us/album/inspirations/id1228139235)


【リリース情報】

Dwight Trible With Matthew Halsall 『Inspirations』

Release Date:2017.06.28 (Wed.)
Label:Gondwana Records / P-Vine
Cat.No.:PCD-24650
Tracklist:
1. What the World Needs Now Is Love (feat. Matthew Halsall)
2. Tryin’ Times (feat. Matthew Halsall)
3. I Love Paris (feat. Matthew Halsall)
4. Feeling Good
5. Dear Lord (feat. Matthew Halsall)
6. Heaven & Hell
7. Black Is the Colour of My True Love’s Hair (feat. Matthew Halsall)
8. Deep River (feat. Matthew Halsall)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着