爆音アワー

爆音アワー

いい音爆音アワー vol.67「数と音楽
特集」

いい音爆音アワー vol.67「数と音楽特集」

2016年6月15日(水)@風知空知

数字を含んだアーティスト名や作品名、という切り口で音楽を眺めてみるのもまた一興と思い立っての企画でしたが、いざまとめようとしてみると、多い!多過ぎる!まるで調子のいい潮干狩りみたいにちょっと掘ったらザクザク出てきて、どれを選ぼうか迷ってしまいました。ともかく23曲にしぼって、小さな数から大きな数へ並べてみましたよ。

福岡智彦 (いい音研究所)

セットリスト
Minus the Bear「My Time」
いきなり数字じゃなくてすみません!0より下のマイナスってことで。


4th アルバム『Omni』(2010年5月4日発売)収録

作詞:Jake Snider/作曲:Minus the Bear/プロデュース:Joe Chiccarelli, Minus The Bear

バンド名の由来:70年代の米国テレビドラマ「B.J. and the Bear」のもじり。”Bear”はチンパンジーの名前。
Minus the Bear:

2001年に米国ワシントン州シアトルで結成されたオルタナ・ロック・バンド。エレクトロニカ的要素も含む歌ものポップだが、全員ハードコア出身らしい。

2002年11月、Suicide Squeeze Recordsより1st アルバム『Highly Refined Pirates』リリース。

2005年8月、2nd アルバム『Menos el Oso』リリース。

2010年5月、Dangerbird Recordsに移籍し、4th アルバム『Omni』リリース。
Elvis Costello
「Less Than Zero」
まだ0より下だよ。コステロさんのデビュー曲。


デビュー・シングル(1977年3月25日発売)

1st アルバム『My Aim Is True』(1977年7月22日発売)収録

作詞・作曲:Elvis Costello/プロデュース:Nick Lowe

タイトルの由来:英ファシスト連合前リーダーのオズワルド・モスレーOswald MosleyがBBCのインタビューで自身の過去の人種差別主義を否定しているのを観た怒りから、書いた歌詞。

米国で1985年に出版されたブレット・イーストン・エリスの処女小説のタイトル「Less Than Zero」はこの曲から拝借した。1987年には映画化もされた。
Elvis Costello(本名:Declan Patrick Aloysius MacManus):

1954年8月25日、英国ロンドン生まれ。

1977年、ニック・ロウのプロデュースによりシングル「Less Than Zero」でデビュー。
One Direction「Happily」
アイドルなんで実はバカにしていました。この曲いいじゃん♪


3rd アルバム『Midnight Memories』(2013年11月25日発売)収録

作詞・作曲:Savan Kotecha, Carl Falk, Harry Styles/プロデュース:Carl Falk

全米初登場1位 この発売日にも関わらず、2013年に世界で最も売れたアルバムとなった。

バンド名の由来:メンバーのハリー・スタイルズHarry Stylesが考えた。
One Direction(通称:1D):

2010年、英国の人気音楽オーディション番組「Xファクター」の第7シーズンにエントリーしていた5人で結成。

2011年11月、デビュー・アルバム『Up All Night』リリース。いきなり全米1位。

2016年3月から最低1年間、活動休止をすると発表。
U2「One」
意味ありげだけど、意味ないらしい。コンパクトでインパクトのある名前だね。


アルバムからの第3弾シングル(1992年2月2日発売)

7th アルバム『Achtung Baby』(1991年11月19日発売)収録

「Achtungアハトゥンク」はドイツ語で「注意しなさい」

作詞:Bono/作曲:U2/プロデュース:Daniel Lanois with Brian Eno

アルバムは全米1位、全英2位 シングルは全米10位、全英7位、アイルランド1位

バンド名の由来:候補のうちでいちばんマシなのを選んだだけ。特に意味は無い。

タイトルの由来:私たちはひとつだけど同じじゃない……という歌詞
U2:

1979年、CBSアイルランドより3曲入りシングル「Three」リリース。

1980年3月、アイランド・レコードと契約。5月、シングル「11O'Clock Tick Tock 」リリース。

10月、スティーブ・リリーホワイトSteve Lilywhiteプロデュースにより1st アルバム『BOY』リリース。

2014年9月9日、13th アルバム『Songs of Innocence』リリース。
Three Dog Night「One」
彼らが歌ってヒットして、作者のニルソンも有名になりました。


アルバムからの第3弾シングル(1969年4月発売)

1st アルバム『Three Dog Night(以前はOne)』(1968年10月16日発売)収録

作詞・作曲:Harry Nilsson/vocal: Chuck Negron

シングルは全米5位 アルバムは全米11位

バンド名の由来:「アボリジニは寒さの厳しい夜に3匹の犬と寝る」という風習にちなんでいるらしい。

タイトルの由来:彼女にフラれた時の気持ちの歌。「1」はいちばん寂しい数字。それにしてもそれを連呼し過ぎ!(笑)
Three Dog Night:

1967年、結成。ダニー・ハットンDanny Hutton、チャック・ネグロンChuck Negron、コリー・ウェルズCory Wellsという3人のボーカルを擁した7人編成バンド。ビルボードのトップ40に21曲がチャート・インし、その内3曲が1位を獲得した。

1968年11月、ダンヒルレコードからシングル「Nobody」でデビュー。

1969年4月、3rd シングル「One」リリース。全米5位。

1970年には「Mama Told Me」、1971年には「Joy To the World(喜びの世界)」が全米1位。その後も「Black and White」、「An Old Fashioned Love Song」、「Shambara」、「The Show Must Go On」など、次々とヒットを飛ばす。

1975年7月、チャックがコカイン不法所持の容疑で逮捕、1976年にダニーが脱退し、バンドは一旦解散した。

2015年10月20日、コリーが74歳で死去。
Rod Stewart
「Three Time Loser」
「3」も座りのいい数字なんでたくさんあるねー。


6th アルバム『Atlantic Crossing』(1975年8月25日発売)収録

作詞・作曲:Rod Stewart/プロデュース:Tom Dowd

アルバムは全英1位・全米9位

マーキュリーからワーナー・ブラザーズへの移籍第1弾。所得税が最高83%にもなったイギリスを逃げ出し、ロスに移住した。レコーディングはマイアミのクライテリア・スタジオやアラバマのハイ・レコーディングスやマッスル・ショールズ・サウンドなどで行われ、これまでのRonnie Wood, Ian McLaganではなく、”Booker T. and the MG's”のメンバー等、アメリカ人スタジオ・ミュージシャンにより行われた。
タイトルの由来:俺は3回も振られたバカ野郎……って歌詞。
Rod Stewart:

1945年1月10日、英国ロンドン生まれ。
Four Tops
「It's the Same Old Song」
こういう名前つけるとメンバーの増減できないけどね。


先行シングル(1965年7月9日発売)

2nd アルバム『Four Tops Second Album』(1965年11月13日発売)収録

作詞・作曲: Brian Holland, Lamont Dozier, and Eddie Holland

シングルはビルボードR&B2位、POP5位 アルバムはR&B3位、POP20位

Four Tops:

デトロイトの高校で、リーバイ・スタッブスLevi Stubbsとアブダル・ファキールAbdul ""Duke"" Fakir、レナルド・ベンソンRenaldo ""Obie"" Benson、ローレンス・ペイトンLawrence Paytonの4人が”Four Aims”を結成。

1956年、チェス・レコードと契約したのをきっかけに”Four Tops”と改名。しばらくはヒットに恵まれず、1963年、モータウンと契約する。

1965年、「I Can't Help Myself (Sugar Pie, Honey Bunch)」が全米1位を獲得。

2008年10月17日、スタッブス、癌により死去。
Maroon 5
「Give a Little More」
映画「はじまりのうた」でアダムの歌の巧さに驚きました。


アルバムからの第2弾シングル(digital download)(2010年8月17日発売)

3rd アルバム『Hands All Over』(2010年9月15日発売)収録

作詞・作曲:Adam Levine, Jesse Carmichael & James Valentine/プロデュース:Robert John ""Mutt"" Lange

バンド名の由来:決して口外しないとされているが、ビリー・ジョエルには言ってしまったそうだ。
Maroon 5:

1994年から、アダム・レヴィーンAdam Levine、ジェス・カーマイケルJesse Carmichael (key)、ミッキー・マドゥンMickey Madden (b)、ライアン・デューシックRyan Dusick (dr)の4人組バンド”Kara's Flowers”として活動。

1997年8月、リプリーズ・レコードよりアルバム『The Fourth World』をリリース。しかし売れず、半年後に廃盤、1999年には契約も終了する。

2001年4月、新設レーベルOctone Recordsと契約、第1号アーティストとなる。ジェイムズ・ヴァレンティンJames Valentine (g)が加入し5人編成になったことで”Maroon 5”と改称。

2002年6月、1st アルバム『Songs About Jane』リリース。当初は売れなかったが、ライブ活動などで徐々に話題を集め、2004年9月には全米6位となった。発売から2年以上かけてのトップ10入りは最長記録。

2005年の第47回グラミー賞では「最優秀新人賞」を受賞。

2007年5月、2nd アルバム『It Won't Be Soon Before Long』リリース。全米初登場1位

2010年9月、3rd アルバム『Hands All Over』リリース。

2012年6月、4th アルバム『Overexposed』リリース。

2014年9月、5th アルバム『V(ファイブ)』リリース。
10CC「Blackmail
夢に出てきたというグループ名。たしかに思いつきそうで思いつかないかも。


3rd アルバム『The Original Soundtrack』(1975年3月11日発売)収録

作詞・作曲:Graham Gouldman, Eric Stewart

ジャケットデザイン:Hipgnosis/イラスト:Humphrey Ocean

アルバムは全英4位・全米15位

1975年2月、マーキュリー・レコードと100万ドルで契約後、最初のアルバム。

「既に完成していた「I’m Not In Love」をマーキュリーの担当者に聴かせたところ、「コイツは傑作だ。いくらだ?何が欲しい?どんな契約がいい?もし契約できるなら我々はなんでもする!」と言ってきた。あの曲の力で、5年で5アルバム+100万ドルの契約金という契約ができたんだ」(by Eric Stewart)
バンド名の由来:下ネタ的な通説もあるが、エリックの10年来の友人で、最初の契約レコード会社UK Recordsの社長、ジョナサン・キングが、夢でロンドンのハマースミス・オデオンの看板に「10cc The Best Band in the World」と書かれているのを見て、神のお告げと考え、これを採用したというのが本当らしい。
Connie Stevens
「Sixteen Reasons (Why I Love You)」
「16」という数字の入ったタイトルはとっても多いのです。「16の理由」。なんで16?


シングル(1959年12月発売)

作詞・作曲:Bill Post & Doree Post/編曲:Don Ralke

全米3位

コニー・スティーブンス:

1938年8月8日、米国ニューヨーク州ブルックリン生まれ

女優として、テレビ・シリーズドラマ「ハワイアン・アイ」(1959-63)が有名。

「Sixteen Reasons」は唯一のヒット曲。
「16」が入ったタイトル例:

Tennessee Ernie Ford「16 Tons」(炭鉱夫の歌?)

ザ・ピーナッツ「悲しき16才」(Kathy Linden「Heartaches at sweet sixteen」のカヴァー)

麻丘めぐみ「素晴らしき16歳」

Chuck Berry「Sweet Little Sixteen」

Neil Sedaka「Happy Birthday Sweet Sixteen(すてきな16才)」

Sam Cooke「Only Sixteen」

Johnny Burnette「You’re Sixteen」

The Crests「Sixteen Candles
Daniel Truhitte and Charmian Carr
「Sixteen Going On Seventeen(もうすぐ17才)」
この映画の曲はすべて口ずさめますね。


アルバム『The Sound Of Music O.S.T.』(1965年発売)収録

作詞:Oscar Hammerstein II/作曲:Richard Rodgers/編曲:Irwin Kostal

元々は1959年11月にミュージカルとして上演。映画化されて、1965年3月に公開。

監督:Robert Wise/主演:Julie Andrews, Christpher Plummer

シャーミアン・カーCharmian Carr=リーズルLiesl(トラップ大佐の長女)役

ダニエル・トルヒットDaniel Truhitte=ロルフRolfe(電報配達夫)役
第38回アカデミー賞で作品賞、監督賞、編集賞、編曲賞、録音賞の5部門を獲得し、リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン二世コンビの最後の作品でもあった。
Red Hot Chili Peppers
「She's Only 18」
変なジャケットだなと思っていたけど、トーガソンをボツにしたんだって!それを見たい。


9th アルバム『Stadium Arcadium』2枚組(2006年5月5日発売)収録

作詞・作曲:Red Hot Chili Peppers/プロデュース:Rick Rubin

アルバムは全米1位(初)、全英1位、オリコン初登場1位(2枚組洋楽アルバムでは史上初)

ジョン・フルシアンテJohn Frusciante参加の最後のアルバム(2009年に脱退)

アートワークは当初元Hipgnosisのストーム・トーガソンStorm Thorgersonに依頼し、彼は3タイプの案を提供したが、バンド側はそれらをすべて断り、今のジャケットにした。トーガソンはそれを「バンドの先進的でクリエイティブな音に全く似合わない、退屈でありふれたジャケット」であると公にこきおろしている。

2枚組の1枚目が「JUPITER」、2枚目が「MARS」となっているがその理由はどこにも書いていない。ジャケットに描かれているのは土星Saturnである。
2016年6月17日、11th 最新アルバム『The Getaway』リリース
Adele「Right As Rain」
リリース時ではなくて制作時の年齢をアルバム・タイトルにしているそうです。


1st アルバム『19』(2008年1月28日発売)収録

作詞・作曲:Adele Adkins, Leon Michels, Jeff Silverman, Nick Movshon, Clay Holley/プロデュース:Jim Abbiss

アルバムは全英初登場1位、全米4位

米国では2008年10月に「Saturday Night Live」に出演し歌ったことで火がついた。

タイトルの由来:「19」は彼女がこのアルバムの曲を作っていたときの歳。
Adele(本名:Adele Laurie Blue Adkins)

1988年5月5日、英国ロンドン・トッテナム生まれ

2006年5月、「the BRIT School for Performing Arts & Technology」卒業。

3曲のデモ・テープを作り友人にあげた。友人がそれをMySpaceにポストしたところ、大きな反響があり、やがてXL Recordingsというレーベルのボスから電話があった。彼女はレコード会社といえばVirginしか知らなかったので、半信半疑、ミーティングには友人を連れていったという。

2006年9月、XL Recordingsと契約。

2008年1月、1st アルバム『19』リリース。

2009年の米国グラミー賞で最優秀新人賞と最優秀女性ポップボーカルパフォーマンス賞の2部門獲得

2011年1月、2nd アルバム『21』リリース

2012年のグラミー賞で主要3部門を含む全6部門の賞を獲得

2015年11月、3rd アルバム『25』リリース
Talor Swift
「Shake It Off(シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!)」
年号をタイトルやグループ名にするケースも多いですね。


32th シングル(2014年8月18日発売)

5th アルバム『1989』(2014年10月27日発売)収録

作詞・作曲:Taylor Swift, Max Martin, Shellback/プロデュース:Max Martin, Shellback

シングルは全米1位、全英2位 アルバムは全米・全英ともに1位

第58回グラミー賞で""最優秀アルバム賞""を受賞。

タイトルの由来:彼女の生まれ年。
Talor Swift:

1989年12月13日、米国ペンシルバニア州ウエスト・レディング生まれ

2012年12月頃からワン・ダイレクションのハリー・スタイルズと交際するが、1ヶ月半で破局。「Shake It Off」の歌詞には彼のことも触れられているらしい。
年号:

The 1975”(マンチェスター出身のオルタナ・ロックバンド。デビュー・アルバムも『The 1975』)

“1976”(台湾のロックバンド)

Prince『1999』

Van Halen『1984』

坂本龍一『1996』

Talking Heads『77』

Ryan Adams『1989』

Zager & Evans「In the Year 2525(西暦2525年)」

The Smashing Pumpkins「1979」

Chicago「Questions 67 and 68」
Wilson Picket
「634-5789 (Soulsville, U.S.A.)」
こんどは電話番号だ。


シングル(1966年春発売)

3rd アルバム『The Exciting Wilson Pickett』(1966年8月発売)収録

作詞・作曲:Eddie Floyd & Steve Cropper

シングルはR&B1位、全米13位 アルバムはR&B 3位、全米21位

Wilson Picket:

1941年3月18日 - 2006年1月19日 米国アラバマ州プラットヴィル生まれ

11人兄弟の4番目で、母親のことを「史上最悪の母」と呼んでいたらしい。

代表曲のひとつ「ダンス天国(Land of1,000Dances)」も数。
The Marvelettes
「Beechwood 4-5789」
もいっちょ電話番号。昔は「Beechwood」の最初の2文字「BE」で数字の「23」を表したのです。


シングル(1962年7月11日発売)

3rd アルバム『Playboy』(1962年)収録

作詞・作曲:Marvin Gaye, William ""Mickey"" Stevenson & George Gordy/

プロデュース:William ""Mickey"" Stevenson/リード・ボーカル:Gladys Horton/ドラム:Marvin Gaye

シングルはビルボードR&Bチャート7位、POPチャート17位。
TAHITI 80「Hey Joe」
この哀愁メロと独特の音の質感は今でもインパクトある。


1st アルバム『PUZZLE』(2000年4月21日発売)収録

作詞・作曲:Xavier Boyer & TAHITI 80/プロデュース:Andy Chase/ミックス:Tore Johansson

バンド名の由来:ボワイエのお父さんが1980年にお土産でもらったTシャツのプリントから
TAHITI 80:

1993年、ギター&ボーカルのグザヴィエ・ボワイエXavier Boyerとベースのペドロ・ルスンドPedro Resendeがルーアン大学(フランス・ノルマンディー)在学中に活動開始。

1998年、フランスのレーベル「アトモスフェリック」と契約、ニューヨークで1st アルバムのレコーディング。

1999年、ワールド・ツアー中のCornelius(小山田圭吾)にデモ・テープを渡す。小山田が企画した米欧インディ・アーティストのコンピレーション・アルバム『LLAMA RANCH COMPILATION』(1999年12月)に「HEARTBEAT」のデモが収録される。

2000年4月、デビュー・アルバム『PUZZLE』リリース。

2000年8月、「SUMMER SONIC」に出演。

2011年2月、5th アルバム『The Past, the Present & the Possible』をリリース。

2013年、「フジロック」に初出演。

2014年、6th アルバム『Ballroom』リリース。
MONGOL800
「小さな恋のうた」
トヨタ・スポーツ800は「ヨタハチ」、ホンダS-800は「エスハチ」。で、MONGOL800は「モンパチ」。


2nd アルバム『Message』(2001年9月16日発売)収録

作詞:ウエズキヨサク/作曲・編曲:MONGOL800

オリコン1位(インディーズアルバム史上初)、2002年度年間売上3位。

2000年代に男性アーティストが発売したオリジナルアルバムの中では、現状最高売上(約300万枚)

バンド名の由来:特に意味はなく、ギターの儀間の思いつき。
MONGOL800:

上江洌清作(うえず きよさく、1981年2月15日生)ベース、ボーカル

儀間崇(ぎま たかし、1980年10月9日生)ギター、ボーカル

高里悟(たかざと さとし、1980年8月17日生)ドラム、ボーカル
1998年夏、結成。浦添高校の同級生。

1999年12月、1st アルバム『GO ON AS YOU ARE』、沖縄限定でリリース。

2000年、『GO ON AS YOU ARE』が県内だけで11,000枚売れ、4月に全国発売された。8月にはサマーソニックとライジング・サンに出演

2001年9月、2nd アルバム『Message』リリース。

2002年、フジロック、ROCK IN JAPAN、サマーソニック、ライジング・サンの4つの夏フェスに出場。「紅白歌合戦」への参加を依頼されたが、大晦日は沖縄の小さなライブハウスで年越しライブをおこなった。

2004年3月、3rd アルバム『百々』リリース。

2015年8月、7th アルバム『People People』リリース。
坂本龍一
「千のナイフ(Thousand Knives)」
YMOファーストの1ヶ月前にリリースされた教授のファースト・ソロ。


1st アルバム『千のナイフ』(1978年10月25日発売)収録

作曲:坂本龍一/ギター・ソロ:渡辺香津美/スタイリスト:高橋幸宏

コロムビアの第4スタジオで、4月10日〜7月27日まで延べ339時間が費やされた。昼間にスタジオ・ミュージシャンをこなし、夜12時から朝までこのアルバムのレコーディングというパターンの連続だったという。

初回プレスは400枚でその内200枚返品された!?
タイトルの由来:ルギーの詩人アンリ・ミショーがメスカリン体験を記述した書物『みじめな奇蹟』の冒頭の一節からとられた。
10,000 Maniacs
「Noah's Dove」
これもインパクトあるグループ名ですね。簡単な言葉じゃないけど一発で記憶に残ります。数字効果。


5th アルバム『Our Time In Eden』(1992年9月29日発売)収録

作詞・作曲:Natalie Merchant/プロデュース:Paul Fox

アルバムは全米28位、全英33位


バンド名の由来:1964年のスプラッター映画「Two Thousand Maniacs!」を参考に命名。
1981年、米国ニューヨーク州ジェームズタウンにて結成。”Still Life”→”Burn Victims”→”10,000 Maniacs”と改称。

1983年、1st アルバム『Secrets of the I Ching』リリース。

1984年11月、Elektraと契約。

1987年7月、ピーター・アッシャーPeter Asherのプロデュースによる3rd アルバム『In My Tribe』がチャートに77週間ランクイン。最高37位。

1992年9月、5th アルバム『Our Time In Eden』リリース。

リード・ボーカルのナタリー・マーチャントNatalie Merchantは1993年8月に脱退。

1994年初頭にメアリー・ラムゼイMary Ramseyが後任に。

2015年、9th アルバム『Twice Told Tales』リリース。
Yes
「Owner Of a Lonely Heart」
サンプリング、オーケストラヒット、音楽を進化させた作品のひとつ。


アルバムからの先行シングル(1983年10月8日発売)

11th アルバム『90125(ロンリー・ハート)』(1983年11月7日発売)収録

作詞・作曲:Trevor Rabin, Jon Anderson, Chris Squire, Trevor Horn/プロデュース:Trevor Horn

シングルは全米1位(唯一)、アルバムは全米5位・全英16位

このときのメンバーは、ジョン・アンダーソン、クリス・スクワイア、トレヴァー・ラビン、アラン・ホワイト、トニー・ケイ。

アルバム『Drama』(1980年)のツアー後、1981年にYesは解散し、クリスとアランはトレヴァー・ラビンと元Yesのトニー・ケイを誘い、”Cinema”を結成した。彼らはラビンとトレヴァー・ホーンが作ったデモを中心に音を制作していったが、ミックス段階になって、ジョン・アンダーソンがリード・ボーカルをやることになり、結局Cinemaは新生Yesとなった。
タイトルの由来:発売当時のレコード品番
Stevie Wonder
「Heaven Is 10 Zillion Light Years Away(1000億光年の彼方)」
ZillionはBillionの千倍=1兆だと思っていたら、ともかくむちゃくちゃ大きい数を表す造語だそう。


17th アルバム『Fulfillingness First Finale』(1974年7月22日発売)収録

作詞・作曲・プロデュース:Stevie Wonder

スティービー、このときようやく24歳!

グラミー最優秀アルバム賞・ベストポップボーカル賞受賞


タイトルの由来:黒人にとって天国はとてもつもなく遠いところにあるんだよ、と人種差別を鋭く批判する歌詞。
Stevie Wonder(戸籍名: Stevland Hardaway Morris):

1950年5月13日、米国ミシガン州サギノー生まれ。

早産で生まれ、保育器内での過量酸素が原因(未熟児網膜症)で生後まもなく視力をなくす。

1961年(11歳)、モータウンと契約。

1962年夏、シングル「I Call It Pretty Music But The Old People Call It The Blues」でデビュー。

1963年5月、アルバム『Recorded Live: The 12 Year Old Genius(12歳の天才)』が全米1位。現在に至るまで最年少記録。

1970年、モータウンから自作のプロデュース権を獲得し、音楽出版社「タウラス・プロダクション」を設立。”Tonto’s Expanding Head Band”のアルバム『ZeroTime 』(1971)で駆使されたモーグ・シンセサイザーに感銘し、以後、シンセサイザーを駆使しつつ、ほとんどの楽器を自ら演奏するスタイルをとるようになる。

15th アルバム『Talking Book』(1972)が全米3位。

1973年発売の16th アルバム『Innervisions』がグラミー最優秀アルバム賞を受賞。

1976年、2枚組の18th アルバム『Songs in the Key of Life』リリース。全米アルバムチャート14週1位となる大ヒットになり、これもグラミー最優秀アルバム賞も受賞した。

2009年12月、国連平和大使(United Nations Messengers of Peace)に就任。
遊佐未森
「0の丘∞の空 (version II)」
最後は「無限大」です。この曲でキーボードを演奏している森岡賢さんが2016年6月3日、49歳の若さで亡くなりました。合掌。


先行シングル(1989年5月21日発売)(バージョン違い)

3rd アルバム『ハルモニオデオン』(1989年9月21日発売)収録

作詞:工藤順子/作曲・編曲:外間隆史/キーボード:森岡賢

オリコン5位

森岡賢:

1967年3月15日、東京都港区生まれ。

父は編曲家の森岡賢一郎。

1982年、キーボード・プレイヤーとしての活動開始。

1989年、”SOFT BALLET”のメンバーとしてアルバム『EARTH BORN』でデビュー。

1995年、”SOFT BALLET”解散。以降ミュージシャン、プロデューサーとして活動。ソロ・アルバムも計5作品発表。

2016年6月3日、心不全で死去。享年49歳。

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着