ティナ・ターナー「ミック・ジャガー
にダンスを教えたのは、私」

ミック・ジャガー本人は認めていないものの、ティナ・ターナーは「彼にダンスを教えたのは私だ」と自負しているそうだ。
ティナは英国の新聞『Daily Mail』のインタビューで、過去にコラボしたミック・ジャガーとデヴィッド・ボウイのことを兄弟のように思っていたと表し、こう話した。「ミックは踊りたがってた。そして、私はダンサーだったでしょ。でも、彼は私のおかげだなんて言ったことない! 彼は、彼の母親からダンスを習ったって言ってる。でも、楽屋で、私や(ダンサーの)女の子たちが彼にポニー(ダンスステップ)のやり方を教えたのよ」
「デヴィッドとのコラボは違う種類のものだった。もっと歌を重視してたわ。彼らのようなイギリス人の男性は、私は歌えるって思ってた。彼らは、私の歌から学ぶものがあるって感じてた」
ティナは現在、彼女のミュージカル『Tina : The Tina Turner Musical』の準備で英国に滞在中。ショウは2018年春にロンドンの劇場で上演される。
Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着