「全日本ぬるぬる音頭」MV

「全日本ぬるぬる音頭」MV

ヒステリックパニック、一筋縄ではい
かない
「全日本ぬるぬる音頭」のリリックビ
デオ公開

ヒステリックパニックが「ガチ恋ダークネス」に続く新作リリックビデオ「全日本ぬるぬる音頭」を公開した。この楽曲は常にライブで汗をかきまくっているライブキッズに対して、水分補給を十分にしてライブでいっぱい汗をかこうということを歌ったものだが、楽曲を発表した時点でいろいろな意味にも取れると話題になり、そのコール&レスポンスが今ヒスパニのライブでもめちゃめちゃ話題になっている。歌詞をよく理解してもらい、ライブで楽しんでもらうリリックビデオとして制作はニコニコ動画等で活躍されるえむめろ、イラストは三色網戸にお願いし制作を行っていたが、そこはヒスパニ、一筋縄ではいかないリリックビデオに仕上がってしまった。これは映像をみてもらって何がやばいのかをご判断いただきたい。またフルではなく90秒バージョンのみの公開としたことについてメンバーは「本作「全日本ぬるぬる音頭」MVですがオトナの事情でこのYoutubeでは90秒バージョンでの公開になりました(泣)」とコメントしている。

今後、ヒステリックパニックは11月5日(日)には自身初となる渋谷 TSUTAYA O-EASTでのワンマンが控えており、2018年1月4日に結成5周年目をファンと盛大に祝うというコンセプトのもと、『お正月だし、ヒスパニ5周年だし、ツアーファイナルだし、なんかいろいろおめでたいフェスタ 2018』と題し、ZEPP NAGOYA ワンマン公演も発表している。2017年のライブ初めも『あけましておめDEAD! 今年もよろSICK! 2017』をZEPP NAGOYAで開催しているが、この時点では盟友BACK LIFTとの2マンライブであり、オープンニングアクトとしてTHREE LIGHTS DOWN KINGSが出演するイベント形式のライブであった。レペゼン名古屋を掲げ、地元名古屋に愛されるヒステリックパニックだが、ZEPP NAGOYAでのワンマン・ライブはヒステリックパニック史上初。まさに5周年記念にふさわしいチャレンジとなる。 また、オフィシャル第2次先行も受付中。ヒステリックパニックが地元名古屋のZEPPで見せる5周年記念ライブに乞うご期待!

『全日本ぬるぬる音頭』リリックビデオ

『お正月だし、ヒスパニ5周年だし、ツアーファイナルだし、なんかいろいろおめでたいフェスタ 2018』

1月04日(木) ZEPP NAGOYA
<チケット>
■オフィシャル第2次先行予約
9月17日(日)10:00~9月24日(日)23:59
お一人様2枚まで
受付URL:https://l-tike.com/st1/hspnzepp-hp2

『DEAD or ALIVE』TOUR 2017

9月23日(土) 八戸ROXX ※ワンマン
9月24日(日) 盛岡the five morioka
w/Rhythmic Toy World
9月26日(火) 水戸 LIGHT HOUSE
w/HER NAME IN BLOOD
9月27日(水) 郡山CLUB#9
w/ENTH
10月05日(木) 松山サロンキティ
w/打首獄門同好会
10月06日(金) 高知X-pt.
w/打首獄門同好会
10月14日(土) 新潟CLUB RIVERST
w/Wienners
10月15日(日) 高崎club FLEEZ
w/魔法少女になり隊
10月21日(土) 横浜FAD
w/ヤバイTシャツ屋さん
10月22日(日) LiveHouse 浜松窓枠
w/ヤバイTシャツ屋さん
10月26日(木) 旭川CASINO DRIVE
w/MELLOWSHiP / HANABOBI
10月27日(金) 札幌KRAPS HALL ※ワンマン
10月29日(日) 仙台CLUB JUNK BOX ※ワンマン
11月03日(金・祝) 金沢vanvan V4 ※ワンマン
11月05日(日) 渋谷TSUTAYA O-EAST ※ワンマン
11月11日(土) 広島SECOND CRUTCH ※ワンマン
11月12日(日) 梅田CLUB QUATTRO ※ワンマン
11月18日(土) 福岡DRUM Be-1 ※ワンマン
11月23日(木・祝) 高松DIME ※ワンマン

アルバム『LIVE A LIVE』発売中
    • VICL-64803/¥2,100+税
    • <収録曲>
    • 1.A:LIVE
    • 2.ガチ恋ダークネス
    • 3.月曜日が始まんで~
    • 4.Head Bang!
    • 5.全日本ぬるぬる音頭
    • 6.ブルーバード
    • 7.swan song
「全日本ぬるぬる音頭」MV
ヒステリックパニック
アルバム『LIVE A LIVE』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」