Trevor Lawrence Jr. / Cornerstone
(feat. Kamasi Washington, Nico S
egal & Terrace Martin) 待望の初リ
ーダー・アルバムより、Kamasi Wash
ingtonやTerrace Martinらをフィーチ
ャーしたスピリチュアル・ジャズ・ナ
ンバーを!

名だたるサックス奏者Trevor Lawrence(トレヴァー・ローレンス)を父に持つドラマー、Trevor Lawrence Jr.が待望の1stアルバム『Relationships』を7月にリリースしました。
Bruno Mars『 24K Magic(https://open.spotify.com/album/4PgleR09JVnm3zY1fW3XBA) 』や、Dr.Dre『 Compton(https://open.spotify.com/user/csw621/playlist/3eIecqJ8wS8BJSRDnMcef6) 』を筆頭に、Alicia KeysKendrick LamarEd Sheeranなどの作品参加で知られる名ドラマーですが、そんな彼の初リーダー作からKamasi Washingtonらとのコラボ曲をピックアップ。

Relationships by Trevor Lawrence Jr.(http://trevorlawrencejr.bandcamp.com/album/relationships)

タイトなドラムとTerrace Martinのキーボードが醸し出すシリアスなムードに、Kamasi WashingtonのサックスとNico Segal(fka. Donnie Trumpet)のトランペットの扇情的な掛け合いが加わることで、全体的にスピリチュアルな仕上がりに。
それぞれのパートが優雅に重なりつつ、徐々に力強さいグルーヴを生み出す本楽曲は、西海岸の空気を含んだオリジナリティ溢れる作品だと言えるでしょう。

Relationships by Trevor Lawrence Jr.(http://trevorlawrencejr.bandcamp.com/album/relationships)

前回Spincoasterで紹介した(http://spincoaster.com/terrace-martin-presents-the-pollyseeds-intentions-feat-chachi) Terrace Martin主宰の新プロジェクト・The Pollyseedsのデビュー作に参加した流れで、アルバム全体はTerrace Martinプロデュース曲を各所に置きつつも、多彩なゲストを迎えたソウル/ファンク、R&B、アシッド・ジャズ、アフリカンなど娯楽性の高いジャズ作品となっております。

これまでセッション・ミュージシャンとして名キャリアを築いてきた彼ですが、本作はそんな彼がアレンジャー/プロデューサーとしても見事な手腕を振るった、今年のジャズ名盤のひとつといっても過言ではないでしょう。

OFFICIAL SITE(https://www.trevorlawrencejr.com/) / Facebook(https://www.facebook.com/Trevor-Lawrence-Jr-1688298921184225/) / Twitter(https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=5&ved=0ahUKEwiS3-XCwbHWAhUEjpQKHeHzBD8QFghBMAQ&url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Ftrevbeats&usg=AFQjCNEhElwf9wvDun7vrgqAwpLQdMV86g) / Instagram(https://www.instagram.com/trevorlawrencejr/) / Soundclound(https://soundcloud.com/trevorlawrencejr) / Bandcamp(https://trevorlawrencejr.bandcamp.com/album/relationships) / Spotify(http://spoti.fi/2tmeyNV) / Apple Music(http://bit.ly/TLJAppleMusic)


【リリース情報】

Trevor Lawrence Jr.「Relationships」

Release Date:2017.07.21 (Fri.)
Label:Ropeadope
Cat.No.:RAD-361
Tracklist:
1. Car Vibe
2. B Side Feat. JimiJames
3. Cornerstone Feat. Kamasi Washington, Nico Segal & Terrace Martin
4. The Guts Feat. Shariff Simmons & Terrace Martin
5. 11 And 8
6. Bring the Party Feat. Chelsea Baratz & Maurice Brown
7. Car Vibe (Reprise)
8. Auckland Feat. Donna Missal & Nicholas Payton
9. Tiptoe Feat. Neka
10. Relationships Feat. Teodross Avery
11. Alicia’s Song Feat. Johnny Britt & Trevor Lawrence Sr.
12. IG Interlude Feat. Desert Rat
13. Huh Feat. Allakoi Mic Holden Peete, Chelsea Baratz & Maurice Brown
14. Lovestoned Feat. Drumpimp, LeAnn Rimes & Nicholas Payton

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着