加藤登紀子が5枚組ライブアルバム発
売、70年代の貴重な音源も収録

1971年に始まった、加藤登紀子の<ほろ酔いコンサート>。会場で酒が振舞われ、加藤自身もほろ酔いで歌うこのコンサートは、多くのファンから愛され続け、2017年で45年を迎える。45周年を記念し、5枚組のライブアルバム『超録 加藤登紀子ほろ酔いコンサート 20世紀編』の発売が11月15日(水)に決定。11月1日、新宿の「ロシア料理スンガリー三丁目店」にて発表記者会見が行われた。

加藤は「客席で録音をしていた方から43年経って音源をいただいたんです。こういうのがあってもいいのではないかと思い、この企画が始まりました」と経緯を語った。アルバムは、1973年(日劇ミュージックホール)から、1997年(新宿シアターアプル)までの貴重なライブ音源が70曲収録されており、会場でのトークも聴くことができる。「コンサートの雰囲気を伝えたいし、コンサートを味わったように感じてほしいです。ほとんど知られていないかもしれないけど、(自分の中で活動の)鍵を握っている曲も入っています」と思いを語り、「1枚ごとに事件の想い出もあります。5枚目に音源が収められた、1995年は、公演への移動の飛行機がハイジャックに遭うという事件があって鮮烈でした。バンドメンバー達と助かった後のコンサートは、涙が出るほど嬉しかった。すごくメンバーとの一体感が濃かった頃ですね。そんな感じも味わっていただけたらと思います」と、笑顔で激動の活動を振り返った。来年以降のコンサートの継続、アルバムの『21世紀編』発売にも意欲を見せた。2017年の<ほろ酔いコンサート>は、11月18日の沖縄公演から、佐賀、横浜、宮城、京都、名古屋、大阪を廻り、12月27、28、29日の東京公演まで、全国8ヶ所にて11公演を開催予定。

『超録 加藤登紀子ほろ酔いコンサート
20世紀編』

2017年11月15日発売
UPCY-7460 / 4,500円(税込)
[ 収録楽曲 ]
・Disc1
1. この世に生まれてきたら
2. けだるいワルツ~MC
3. 無用ノ介
4. 満州里小唄
5. あなたの気配
6. 愛のくらし
7. 美しき五月のパリ
8. 琵琶湖周航の歌
9. 五右衛門節
10. 黒の舟唄
11. テネシーワルツ
12. 陽気なブルース
13. みんな一緒に
14. 風に吹かれていたら
15. ひとり寝の子守唄
16. 知床旅情

・Disc2
1. エージデー
2. 色即是空
3. ボリビアの祭り
4. 灰色の瞳
5. この空を飛べたら
6. ANAK<息子>
7. 生まれた街~MC
8. 土に帰る
9. 悲しみよ河になれ
10. 時代おくれの酒場
11. 灰色の季節
12. カーニバル
13. 踊れ時を忘れて
14. 仮面の騎士
15. 帆を上げて

・Disc3
1. アラバマソング
2. マック・ザ・ナイフ
3. GeorgiaOnMyMind~MC
4. 哀しみのダンス
5. MySongMyLove
6. 雨のシャンソン
7. 難破船
8. SingleLife
9. 愛さずにはいられない
10. 歌いつづけて
11. 百万本のバラ
12. サヨナラ
13. あなたの行く朝

・Disc4
1. アジアンダンス
2. 約束
3. 残照
4. イラヨイ月夜浜
5. モンスーン
6. 揺藍曲
7. 我的1997~MC
8. 島唄
9. 石ころたちの青春
10. 私のヴァンサンカン~MC
11. されどわが心

・Disc5
1. Freedom
2. 向こう岸へ
3. 時には昔の話を
4. まっすぐ見つめたい
5. グッバイ・ダンス
6. ギタリスタ
7. デ・ラ・シ・ネ
8. 夢幻
9. 冬の螢
10. 駅
11. 愛の日々へのララバイ
12. Revolution
13. Nevergiveuptomorrow
14. 蒼空
15. 美しい星

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着