西尾夕紀がデビュー25周年を記念したディナーショーを11月5日(日) 浅草ビューホテルにて開催した。

西尾は1993年に「海峡恋歌」でデビュー。今年、デビュー25周年を迎えている。5月にはデビュー25周年記念曲「里の恋唄」を発売。その新曲を引っさげて、9月から<西尾夕紀25周年Smile Live Tour2017~明日はもっとシアワセに~>と題した記念ツアーを全国7か所で開催し、各地大盛況で終えてきている。このディナーショーはそのツアーのファイナルとなるもの。

黄色地に花模様の着物でステージに登場した西尾はデビュー曲「海峡恋歌」を歌唱すると、「あらためまして本日はお忙しい中、たくさんご来場いただきましてありがとうございます。デビュー曲がこの「海峡恋歌」。デビューしたのは19歳でございます。それから25年。あっという間でございました。本日のステージ、最初は私のオリジナル曲。そして今日は新たなことにもチャレンジをさせていただきます。そしてモノマネのほうも披露させていただきます。盛りだくさん皆さんに楽しんでいただけますよう最後まで、心をこめて歌わせていただきます。」と挨拶。
自身のデビュー20周年記念曲だった「恋酒~加賀の夜~」や「オンリーユー神戸」などのオリジナル曲などを歌唱。その後、津軽三味線奏者「石井鷲旺(ようだい)」でもあるマネージャー山口信也とその師匠「石井秀岱(しゅうだい)」の三味線を従えて「龍飛埼灯台」を歌唱すると、青森出身の西尾夕紀の初めての試みとなる津軽民謡にも挑戦。「今日はこの三味線の生の演奏と何かお届けできたらなと思いまして、今日のこの日のために初チャレンジしたものがあるんです。民謡です。民謡は今回、初めてでございまして、今日のこの時間に基準を合わせてまいりました。私のふるさと青森にはたくさんの民謡がありますが、その中から「津軽りんご節」と「津軽甚句」をお届けしたいと思います。初めて聴かれる方もいらっしゃると思いますが、分かりやすく、楽しい感じの民謡になっておりまので、是非温かい目で見守っていただければと思います。」と語り、「津軽りんご節」と「津軽甚句」を初披露した。
途中モノマネコーナーをはさみ、青色のミニスカートの衣装に着換え、新作のモノマネの安室奈美恵の「NEVER END」なども歌唱。「25年の内の20年はモノマネ歴もあります。今現在の西尾夕紀は演歌歌手でもありながら、モノマネも両方、ずっと続けていけたらなと思っております。」と話すとモノマネ番組への出演のきっかけにもなった広瀬香美メドレーも披露した。
また、親交のある五月みどりから25周年の祝いに贈られた白のクリスタル柄の着物に着換えると歌謡浪曲「元禄名槍譜 俵星玄蕃」を初披露。「今日は父のことを思って歌わせてもらいました。一番父が大好きだった歌を今日この日のために練習してきました。生バンドで歌うのも初めてだったんですが、今日は天国で父も見守ってくれていると思います。きっと一緒に歌ってくれていたと思います。」と話した。続けて「今年は25周年ということで記念曲をいただいております。25周年にとてもぴったりな大人の雰囲気の平成歌謡です。」と紹介し、最新曲「里の恋歌」を歌唱。続けて「これから歌う歌が自分にとっては代表作になった歌です。」と「ヤンザラエ」を披露。
最後に「今日は本当に最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。25周年、あっという間だなと思いながら、ここまで頑張ってこられたのは応援してくれる皆様のおかげです。そして歌手という夢をかなえられなかった父のためにも、歌い続けて頑張っていきたいと思います。まだまだ未熟者の私ですが、これからも歌を大切に歌っていきたいと思います。」と挨拶した。そして「今日は最後の最後になりますが、実は父のことを思った歌を今日この日のために吉幾三さんが作ってくださいました。詩は西條みゆき先生です。今日はこの歌を最後にお届けしたいと思います。」と語って、西尾が歌手になることをずっと後押ししてくれた西尾のお父さんへの想いや、デビューから25年の間にお世話になった方やファンへの感謝の想いを歌にしてもらった楽曲で、この日のために同郷の吉幾三氏が作曲し、西條みゆきが作詩した新曲「今だから分かります。」も初披露し、200名の観客を前に全18曲のステージを終えた。

<西尾夕紀25周年Smile Live Tour2017
~明日はもっとシアワセに~>

2017年11月5日(日) @浅草ビューホテル
セットリスト
1. 海峡恋歌
2. 恋酒〜加賀の夜
3. オンリーユー神戸
4. 津軽花いちもんめ
5. 龍飛埼灯台ライブver.
6. 津軽りんご節
7. 津軽甚句
8. 熱くなれ(大黒摩季
9. フレンズ(レベッカ
10. 大阪LOVER(DREAMS COME TRUE
11. 花束(中島美嘉
12. 逢いたくていま(MISIA
13. NEVER END(安室奈美恵)
14. 広瀬香美メドレー
15. 元禄名槍譜 俵星玄蕃
16. 里の恋唄
17. ヤンザラエ
18. 今だからわかります。

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着