11月5日、出光仁美が東京・WALLOP押上スタジオにて5回目となる自身企画・構成によるワンマンライブ<出光仁美 かめつむりライブVol.5>を開催。約70名の観客が駆け付けた。

「かめつむり」とは、「亀」と「カタツムリ」を合わせた造語で、出光自身が生み出したもの。亀は縁起が良く、今も飼っているほど好きな動物であり、カタツムリは昔、飼育していたことから、その生命力を強く感じたことがあるということから、その2つを合わせて、縁起もよく生命力のある歌手になりたいという思いを込めてつけられた言葉である。

コンサートでは、秋から冬という季節と郷愁というテーマを意識したという出光自身の選曲により、最新曲「忘れ雨」をはじめとする自身のオリジナル曲のほか、「おもいで酒」(小林幸子)や、「紅い花」(ちあきなおみ)などの名曲カバー、「この道」(童謡)、「ら・ら・ら」(大黒摩季)といった普段のステージでは見られない曲も含め全18曲を歌唱した。
コンサート中、客席から3名をステージに上げ、「潮来花嫁さん」(花村菊江)を歌いながら似顔絵を書き上げるという特技を披露したほか、デビュー以来ずっと苦楽を共にしてきた愛亀の「ぽんかんちゃん」もステージに登場するなど、出光仁美の魅力の詰まったステージに観客も大満足であった
出光は「皆さんに喜んでもらおうと、今日まで曲を選んだり、ステージのいろんな事を考えてきて、ステージに上がるまでどうなるかドキドキでした。実際にステージに上がって皆さんの温かい掛け声やまなざしを受けて、本当に嬉しいです。これからも、また皆さんにこうして会えるように頑張っていきます」と語った。

<出光仁美 かめつむりライブVol.5>

2017年11月5日(日)@東京・WALLOP押上スタジオ
[ セットリスト ]
1. おもいで酒(小林幸子)
2. 冬隣(ちあきなおみ)
3. 涙のお酒
4. 城崎しぐれ
5. 蜩(長山洋子
6. 望郷小倉太鼓
7. 男 安兵衛・喧嘩花
8. 東京しぐれ
9. 紅い花(ちあきなおみ)
10. この道(童謡)
11. 下町の太陽(倍賞千恵子
12. ありがとうの歌(水前寺清子
13. 竹田の子守唄(赤い鳥
14. 潮来花嫁さん(花村菊枝)
15. 愛しゃ 愛しゃ(かなしゃ かなしゃ)
16. おんな七厘・神楽坂
17. ら・ら・ら(大黒摩季)
18. 忘れ雨

シングル『忘れ雨』

2017年10月18日発売
CD:COCA-17372 / 1,204円+税
カセット:COSA-2349 / 1,204円+税
[ 収録楽曲 ]
1. 忘れ雨(作詩:里村龍一 / 作曲:水森英夫 / 編曲:南郷達也)
2. 一本道(作詩:喜多條忠 / 作曲:水森英夫 / 編曲:蔦将包)
3. 忘れ雨(オリジナル・カラオケ)
4. 一本道(オリジナル・カラオケ)
5. 忘れ雨(半音下げカラオケ)
6. 一本道(半音下げカラオケ)
7. 忘れ雨(2コーラスカラオケ)
8. 忘れ雨(半音下げ2コーラスカラオケ)

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着