GACKT

GACKT

GACKT、新曲「サクラ、散ル…」のMV
で早乙女太一と共演!

7月3日に発売されるベストアルバムに収録される2つの新曲のうち、「CLAYMORE」のMVを公開したGACKTが、もうひとつの新曲「サクラ、散ル…」のMVを公開した。同MVでは早乙女太一が、舞台と同じく“陰”という物ノ怪の役回りで華麗な舞を披露している。
先日公開した「CLAYMORE」は今回、GACKTがリリースする2枚のベストアルバム『BEST OF THE BEST vol.1-MILD-』『BEST OF THE BEST vol. 1-WILD-』の『~WILD』版の方に収録されるが、今回公開となった「サクラ、散ル…」は『~MILD』版の方に収録される。

「サクラ、散ル…」はタイトル通り、散りゆく桜をモチーフにはかない恋の想いを綴った切ない楽曲。昨年秋にGACKTの原作・脚本・演出・主演で上演された舞台「義経秘伝―MOON SAGA―」から生まれたと言っても過言ではない曲で、MVはその『義経秘伝~』の世界観を踏襲し、平安衣装の装いで歌うGACKTとその舞台「義経秘伝-MOON SAGA-」の映像をコラボレーションさせて構成。そして、さらに新撮でこの舞台にも出演していた早乙女太一が、舞台と同じく“陰"という物ノ怪の役回りで華麗な舞を披露している。

現在、開催中の全国ツアー「GACKT LIVE TOUR 2013 BEST OF THE BEST vol.I M/W」は前述のベストアルバムと連動した形で「MILD」と「WILD」という2つの異なるセットリストで臨んでおり、当日会場に足を運び幕が開くまでどちらのセットリストが披露されるのかわからないという仕掛けになっている。この「サクラ、散ル…」も 当然今回のツアーで披露されており、MVに負けず劣らぬ見事な演出で観客を魅了している。GACKTにとって非常に想い入れのある楽曲であることがうかがえる。

約4年ぶりとなる全国ツアーに、ベストアルバムリリースと遂にソロとして本格的に再始動しだしたGACKT。絶対的なヴィジュアル・エンターテイナー・アーティストは健在だ。

GACKT「サクラ、散ル…」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着