Minchanbaby × in the blue shirt
/ イチゴの歌 異色過ぎるコラボ曲が
誕生。軽快なビートとは裏腹に、強い
メッセージ性を放つリリックが胸に刺
さります

韻踏合組合の一員としても知られるMCであり、昨年その活動に終止符を打ったことを発表したMINT。そんな彼が今年Minchanbabyへと改名し、粗悪ビーツとタッグを組んだ新作『たぶん絶対』を9月にリリースしたことも記憶に新しいです。

そんな彼が、なんと新たにin the blue shirtとのコラボ曲「イチゴの歌」を発表しました。

YouTubeの詳細欄からフリーDLできる本楽曲。トラックはin the blue shirt印のカットアップしたボイス・サンプルを使いながらも、普段よりは音数を絞ってラップを惹き立てる作りに。先述した『たぶん絶対』でのダークでドープなトラップから180度反転したかのようなファンシーなビートですが、それを軽やかに乗りこなすMinchanbabyのフロウ、そして明るい曲調ながらも強いメッセージ性を擁したリリックは流石の一言です。
『たぶん絶対』収録曲のMVも張っておきます。重苦しいテーマを掲げながらも、どこかユーモアも感じさせるリリック、そして憂いを帯びたフックのメロディ・ラインが印象的。どこか癖になる一曲です。
【リリース情報】

Minchanbaby 『たぶん絶対』

Release Date:2017.09.06 (Wed.)
Label:粗悪興業
Cat.No.:soaku-0001
Price:¥2160 (Tax In)
Tracklist:
1. まさかのマサカー
2. 蛇田ニョロ
3. ただそれだけだ
4. 横取り40萬
5. ゴッドアーミー feat. Juicy JJ, Jinmenusagi, onnen, Cherry Brown
6. エンジのアプリオ
7. 肉喰え肉
8. たぶん絶対
9. 終末(仮) feat. Jinmenusagi
10. NISHIVI

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着