DJ Koze、新作『Knock Knock』を5月
にリリース Bon Iver、J Mascis, J
osé Gonzálezら参加

ドイツ/ハンブルグを拠点とするDJ/プロデューサー・DJ Kozeがおよそ5年ぶりとなる新作『Knock Knock』が5月4日(金)にリリースされることが発表された。

本作はBon Iver、José González、J Mascis、Lambchopのフロントマン・Kurt Wagner、Róisín Murphy、Arrested Developmentのラッパー・SpeechMano Le Toughらをゲスト・ボーカリストとしてフィーチャーした楽曲が収録されているとのこと。

また、現在アルバムからの先行曲となる「Seeing Aliens」、「Nein König Nein」が公開されている。
【リリース情報】
Release Date:2018.05.04 (Fri.)
Label:Pampa Records
Tracklist:
01. Club der Ewigkeiten
02. Bonfire
03. Moving in a liquid (feat. Eddie Fummler)
04. Colors of autumn (feat. Speech of the band Arrested Development)
05. Music on my teeth (feat. José González)
06. This is my rock (feat. Sophia Kennedy)
07. Illumination (feat. Róisín Murphy)
08. Pick up
09. Planet Hase (feat. Mano le tough)
10. Scratch that (feat. Róisín Murphy)
11. Muddy Funster (feat. Kurt Wagner)
12. Baby (how much I LFO you)
13. Jesus
14. Lord knows
15. Seeing Aliens
16. Drone me up, Flashy (feat. Sophia Kennedy)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着