AKB48、16期研究生コンサート:懐か
しの「野菜シスターズ」が新鮮

2018年1月14日、TOKYO DOME CITY HALL(以下、TDC)でAKB48の16期研究生による『AKB48 16期生コンサート~君の名前を知りたい~』が開催された。16期研究生は2016年12月に披露され、メンバー18人で構成されている。

16期研究生の単独コンサートは「学校」をテーマにしたミュージカルテイストのコンサートで、登校に始まり、給食、授業、部活動、下校といった学生の1日のシーンに合わせた楽曲でパフォーマンスを披露した。

16期生によるフレッシュな「野菜シスタ
ーズ」

コンサートの中での見せ場の1つが、ちょうど給食の時であろうか中盤で披露された「野菜シスターズ」だった。メンバーが作った料理がスクリーンに表示され、最後にはセンターを務めた16期研究生の山根涼羽が作った野菜ジュースがステージに登場。本人も「何が入ってたか覚えていない」というジュースをメンバーが飲んでいた。

懐かしの「野菜シスターズ」

「野菜シスターズ」のオリジナルは2010年にリリースされた「ヘビーローテーション」のCDに収録されている。

前田敦子、大島優子、高橋みなみ、渡辺麻友、板野友美、篠田麻里子ら当時のAKB48グループを代表するメンバー25人が野菜の衣装に身を包んで歌っていた。また2011年には新たに5人が加わり30人で披露していた。当時からのAKB48グループのファンには懐かしい楽曲だ。

また「野菜シスターズ」はカゴメの「野菜一日これ一本」のテレビCMにも起用されていたので、聞いたことがある人も多い楽曲だ。

▼以下がオリジナルの「野菜シスターズ」動画
16期生研究生のコンサートで「野菜シスターズ」が披露され、当時を懐かしく思い出したファンも多いだろう。当時とは全く違うメンバーでの「野菜シスターズ」を楽しむことができた。

また当時のAKB48を知らなかったというファンには、フレッシュな16期生が披露する「野菜シスターズ」が新鮮に映ったかもしれない。

山根涼羽「特製野菜ジュースをみんなに
飲んでもらえてよかったな」

16期研究生のコンサートで「野菜シスターズ」のセンターを務めた山根涼羽は、自身の755で「今回のコンサートで 1番嬉しかったことは 『野菜シスターズ』です。私はセンターを やらせていただけて…(´;ω;`) 最初の『おはよう』も 言わせていただけて…(´;ω;`) 幸せすぎました。

ほんまにほんまにほんまにほんまに いつも応援してくださる みなさんのおかげです。ありがとうございます。野菜シスターズの後の私が作った特製野菜ジュースをみんなに飲んでもらえてよかったな。何が入ってたか 涼羽も忘れちゃったんですけどね。

今回のコンサート お話させていただく機会や 前に出させていただけたり たくさん嬉しいこと 幸せなことだらけで ファンの方にお礼が早く言いたくて 仕方なかったんです。ありがとうございます」と語っていた。
(C) AKS

(C) AKS

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着