松山千春、NACK5の30周年記念で32年
ぶりの日比谷野音公演

フォークシンガーの松山千春がパーソナリティーを務めるFM NACK5が、開局30周年を記念し7月16日(月・祝)に日比谷野外大音楽堂でスペシャルライブ<FM NACK5 30th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE アサヒ緑健 Presents 松山千春 ON THE RADIO in 野音>を開催、松山千春が出演することが決定した。

松山千春が日比谷野音でライブをするのは32年ぶりとなる。チケットの発売などについては後日発表となるので続報を待ってほしい。

1869(明治2)年に松浦武四郎氏によって北の大地が“北海道”と命名されてから今年で150年目。松山千春はこの節目の年に「北海道にゆかりのある楽曲」を自身が選曲、カバーしたミニアルバム『北のうたたち』が本日発売となっている。また、デビュー以来41年ぶりとなるギター1本で全国18カ所22公演をまわる<松山千春コンサート・ツアー2018「弾き語り」>が4月20日からスタートしている。

<FM NACK5 30th ANNIVERSARY SPECIAL
LIVE アサヒ緑健 Presents 松山千春
ON THE RADIO in 野音>

日時:7月16日(月・祝 海の日)16:30開場 / 17:30開演(予定)
会場:東京・日比谷野外大音楽堂
料金:8,100円(税込)

主催:FM NACK5 30th ANNIVERSARY
特別協賛:(株)アサヒ緑健
企画・制作:オフィス・ゲンキ(株)
後援:日本コロムビア(株)
協力:文化放送
問:ネクストロード 03-5114-7444 (平日14~18時)
発売:詳細は決まり次第、番組、NACK5ホームページ、モバイルサイトなどで発表

松山千春『北のうたたち』

2018年4月25日発売
COCP-40365 / 2,160円
1. 網走番外地(原作:伊藤一/替歌:タカオ・カンベ/採譜:山田栄一/編曲:夏目一朗)
2. ネオン川(作詞:横井弘/作曲:佐伯としを/編曲:夏目一朗)
3. 虹と雪のバラード(作詞:河邨文一郎/作曲:村井邦彦/編曲:夏目一朗)
4. 夢は夜ひらく(作詞:石坂まさを/補作詞:松山千春/作曲:曽根幸明/編曲:夏目一朗)
5. 風雪ながれ旅(作詞:星野哲郎/作曲:船村徹/編曲:夏目一朗)

<松山千春コンサート・ツアー2018「弾
き語り」>

4月30日(月・祝) 新潟県民会館
5月2日(水) 大町市文化会館
5月9日(水) 東京国際フォーラム ホールA
5月10日(木) 東京国際フォーラム ホールA
5月15日(火) 大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール
5月16日(水) 大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール
5月20日(日) 荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)
5月22日(火) 秋田県民会館
5月29日(火) 福岡サンパレスホテル&ホール
5月31日(木) 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
6月2日(土) 佐伯文化会館
6月8日(金) 名古屋国際会議場センチュリーホール
6月9日(土) 名古屋国際会議場センチュリーホール
6月14日(木) 高知県立県民文化ホール(オレンジ)
6月16日(土) レクザムホール(大ホール)(香川県県民ホール)
6月19日(火) 広島文化学園HBGホール
6月21日(木) 倉敷市民会館
6月26日(火) ニトリ文化ホール
6月27日(水) ニトリ文化ホール

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着