坂本冬美、五木ひろしとデュエット曲
「雨の別れ道」のソロバージョン配信

坂本冬美が、2月に演歌・歌謡界のレジェンド五木ひろしとデュエットして話題となった両A面シングル『ラストダンス / 雨の別れ道』から、「雨の別れ道」をソロで歌唱したバージョンを5月16日より配信限定シングルとして、リリースする。

この楽曲は、「ラストダンス」と同様に、現在、放牧中である“いきものがかり”の水野良樹が作曲を担当し、作詞は、その水野も尊敬している大ヒットした「また君に恋してる」を手がけた松井五郎が担当している、とても心に沁みる切ない女心が表現されたミディアムバラード調に仕上がっている。

いくつかのテレビ音楽番組やラジオの公開録音番組、そして、坂本冬美コンサートなどで、ソロバージョンを披露する度に、音源化を熱望するファンの声が日ごとに増えてゆき、今回、配信限定シングルとしてのリリースが決定した。また、現在、この楽曲のMVを制作中であるが、こちらでは演歌業界で初の試みにトライしているとのこと。

配信限定シングル「雨の別れ道(ソロバ
ージョン)」

5月16日配信スタート
iTunes / レコチョク / LINE MUSIC他

出演情報「NHKのど自慢 奈良県上牧町」

5月20日 12:15~13:00 出演予定
NHK総合・ラジオ第一・国際放送 @上牧町文化センター

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着