【JOYSOUNDだから、歌える!隠れた名
曲ライブラリー】#38 東京60WATTS「
目白通りいつも通り」

好きなアーティストの歌いたい曲が、必ずしもヒット曲だとは限りませんよね。カラオケに入っていなくて、残念な思いをした方も多いと思います。JOYSOUNDは、マニアックな曲も多く、リクエスト配信にも力を入れているから、お目当ての曲に出会いやすいようです。というわけで、JOYSOUNDだからこそ歌える、隠れた名曲の数々をご紹介!

「目白通りいつも通り」

平成15年8月発売
歌:東京60WATTS
作詞:大川毅
作曲:杉浦琢雄
レーベル:harette

1stアルバム『世界のバカモノへ』のオープニングナンバー。ライブでもよく歌われており、彼らのファンにとっては印象深い作品である。東京60WATTSは、5人組のバンドとしてデビューしたが、現在は3ピースバンドとして活動している。作曲とピアノを担当する杉浦琢雄のジャジーな鍵盤さばきが冴える、都会派ポップロックサウンド。「♪目白通りをゆけば君の家はもーすぐさ 朝焼けの道を急ぐ胸焼けの僕がゆく」。ヴォーカルの大川たけし(大川毅)が作る歌詞には、青春のリアリティを感じさせる70年代フォークの匂いがある。東京60WATTSの楽曲は他に、漫画家ちばあきおの名作をアニメ化した『プレイボール2nd』(平成18年/UHFアニメ)の主題歌「君は何かができる〜プレイボール2006〜」と、エンディングテーマ曲「サマータイムブルース」がある。カラオケで歌う時はステージ上の大川のように、「目白通り〜!」と呼びかけてから歌おう。いつか誰かが「いつも通り〜!」と応えてくれるはず。

解説:卯村

関連リンク

アーティスト

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着