VaVa / 93′ Syndrome ビートメイク
とラップ、共に高い評価を獲得するV
aVaによる新曲MV。幻想的なトラック
に乗せたリリックの真意やいかに

THE OTOGIBANASHI’Sらを擁するクリウィティヴ・チーム、CreativeDrugStore所属のビートメイカー/ラッパーのVaVaが新曲「93′ Syndrome」のMVを公開しています。

3月末に公開された「現実 Feelin’ on my mind」や、1月に公開された「Call」、「Loneliness (Demo)」でもラッパー/シンガーとしての才能が開花してきた様子が伺えましたが、本作「93′ Syndrome」ではさらにもうワンステップ踏み出した印象を抱かずにはいられません。

ボイス・サンプル使いが印象的な浮遊感溢れるトラックに、抑揚を抑えた流麗なフロウで綴るリリック。「夢は目開けたまま見たいって言う」という決意表明とも取れるリリックに続くのは、「もう幕は上がるけど/俺は待つ」という1節。フックには他にも「No limit 溺れたままでいいてほらthinking 遊泳」というラインがある通り、このまま自分たちらしいペースで、自分たちらしい方法で進んでいくことを宣言しているようにも思えます。
それにしてもハイハットの刻み方や艶やかな低音の聴いたキックなど、そのトラックのクオリティは相変わらず流石の一言。

また、夢と現実を行き来するかのようなMVは、RAU DEFやDJ SOULJAH、変態紳士クラブ(WillyWonka × VIGORMAN)といったヒップホップ
・アクトから、Ghost like girlfriendやあいみょんまで、幅広いアーティストのMVなどを手がけるtakuto shimpoがディレクションを担当。CreativeDrugStoreの面々もカメオ出演しています。

ポツポツと、しかしコンスタントに発表する新曲群でファンからの期待を煽り続けるVaVa。昨年リリースの初のラップ・アルバム『low mind boi』に続く新作が待ち遠しいです。

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着