MAGiC BOYZ

MAGiC BOYZ

MAGiC BOYZ、全員卒業を発表
&メンバーからのコメント公開

6月1日にSHOWROOMで配信されたMAGiC BOYZのレギュラー番組『金曜日のマジボネラ』にて、7月16日(月祝)にSOUND MUSEUM VISIONで開催されるイベント『MAGiC BOYZ iTTAN FAiNAL』で、現メンバーのトーマ・リュウト・マヒロ・ジョー全員がMAGiC BOYZを卒業することが発表された。

MAGiC BOYZは、2014年秋にトーマ・リュウト・フウト・ユウトの当時中学1年生の4名で結成。2015年に発売したデビュー曲をNIPPS(Buddha Brand)がプロデュースしたことで話題となった。デビュー直後にマヒロが加入し、2016年にフウト・ユウトの2名が卒業、同年ジョー・ミロの小学生DJ2名が加入。秋にミロが卒業後、ZEN-LA-ROCKが加入したことも話題となったが、2017年3月に婚活を理由に卒業し、現メンバー4人体制での活動をスタートさせた。同年8月には1stアルバム『第一次成長期〜Baby to Boy〜』を発売し、2018年3月には6thシングル「ハッピーエンドマジック」を発売した。

これまで数多くのメンバーが加入・卒業したが、その度に決意を新たにしてリスタートし、切磋琢磨して進んできたMAGiC BOYZ。今回の卒業は“このまま繰り返していては、グループとしてもメンバー個人もこれ以上成長できないのではないか”という結論になり、MAGiC BOYZを一旦終了して新たな一歩を進むことが決まった。卒業後、マヒロは学業に専念しながら俳優業との両立をはかり、トーマ・リュウト・ジョーは3人で新たな音楽の道へ進むことが決定している。

MAGiC BOYZとして最後のライブとなる『MAGiC BOYZ iTTAN FAiNAL』のチケットは現在先行受付中。MAGiC BOYZの最後を絶対に見届けてほしい。また、メンバー全員からのコメントも到着している。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着