<演歌男子。LIVE 2018>で、純烈、
はやぶさ、パク・ジュニョン、川上大
輔、真田ナオキ、中澤卓也が執事姿に

CS放送「歌謡ポップスチャンネル」が主催する真夏のビッグイベント<大鵬薬品スペシャル 演歌男子。LIVE2018>が18日昼夜2回、東京・台東区の浅草公会堂で開催、演歌・歌謡界のイケメン歌手たちが一堂に会して開催される今年で5年目を迎える音楽イベントで、昼の公演は「執事たちの音楽会」と題して開催され、純烈、はやぶさ、パク・ジュニョン川上大輔、真田ナオキ、中澤卓也の全6組が出演した。

総勢11人のイケメンたちが執事姿になり、自分以外の演歌男子。の楽曲のカバーをはじめ、70年代男性アイドルのカバー、各アーティストそれぞれの新曲などで「お嬢様」である女性ファンの人たちに喜んでもらおうという「おもてなし」満載のユニークなライブだ。
開演前、純烈の友井雄亮は「去年からこの日をずっと楽しみにしていました。演歌男子。オリジナル曲には僕が振付させていただきましたが、覚えやすいので、ファンの皆さんにもぜひ覚えて一緒に楽しんでいただきたいです」、はやぶさのヤマトは「大好きな演歌男子。のステージで何が出てくるかワクワクしていましたが、早速、ワクワクが止まらない格好をさせていただいています。どうなるか楽しみです」、パクは「今回は、執事になれるということで前から楽しみにしていました。皆さんに楽しんでいただけるように一生懸命頑張りたい」、川上は「来てくれたお客さんに現実からひととき離れて楽しんでいただきたいですね」。今回、演歌男子。のライブに初参加の真田は「執事の格好をするのも初めてでして、先輩方にいじっていただけるのが楽しみです」、同じく初参加の中澤は「今回は、初挑戦がたくさんあるので、自分自身も楽しみながらお客さんと一緒に盛り上がれるステージにしたいです」と大張り切り。
また、マスコミ向けの取材には会場の浅草公会堂でCD販売も行い、すぐ近所の浅草ヨーロー堂でキャンペーンを行っていた演歌男子。の先輩・松原健之が駆けつけ、出演する後輩たちを激励する一幕も。

この日の模様は、10月13日 午後4時から「歌謡ポップスチャンネル」で、舞台裏の貴重映像も交えた120分の特別番組として独占放送。全日本歌謡情報センターでも後日、ステージ写真をふんだんにお見せするレポート記事を公開予定。

「大鵬薬品スペシャル 演歌男子。LIVE
2018」

CS放送「歌謡ポップスチャンネル」
放送日:10月13日(土) 午後4時〜6時
再放送:10月22日(月) 午後5時〜7時
出演:純烈 / はやぶさ / パク・ジュニョン / 川上大輔 / 真田ナオキ / 中澤卓也

「大鵬薬品スペシャル スクープ!演歌
男子。」

CS放送「歌謡ポップスチャンネル」
第2・第4木曜 16:30〜17:00(30分)
再放送 金曜 19:00/土曜 22:00
7月出演:松尾雄史 / 三丘翔太 / 村木弾
#7 7月12日(木) 16:30〜17:00
#8 7月26日(木) 16:30〜17:00

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着