ダウンタウンの『笑ってはいけない』
シリーズで登場を楽しみにしている「
笑いの刺客」ランキング

 今年も大みそか恒例、ダウンタウンの『
』シリーズが放送! 「これがなくちゃ年越しできない」と、毎年楽しみにしている人も多いはず。というわけで、今回は同シリーズで、みなさんが登場を楽しみにしている「笑いの刺客」は誰か聞いてみました。
1位:マツコデラックス
2位:ジミー大西
3位:板尾創路(130R)
4位:千秋
5位:江頭2:50
 同シリーズにはこれまでも「笑いの刺客」として数々の大物タレントが登場していますが、ダントツ人気は《マツコデラックス》という結果に。ある年は典型的なOL姿に扮したり、またある年はココリコの遠藤章造にディープキスを繰り返したりと、いつも視聴者を驚かせる《マツコデラックス》。2位の《ジミー大西》や3位の《板尾創路(130R)》も、「常連ゲスト」として安定した人気を誇っているよう。彼らにはこの先もぜひ、お腹が痛くなるほど笑わせてほしいものですね。

 なお、同番組では毎年「警察」や「病院」などのテーマが設定されますが、大みそかに放送されるものとしてシリーズ8年目を迎える今年は、“地球防衛軍”がテーマとのこと。ダウンタウンの浜田雅功と松本人志に加え、月亭方正(山崎邦正)、ココリコの遠藤と田中直樹の5人が、地球の平和を守る正義の“ガースー黒光り地球防衛軍”を舞台に、新人隊員として笑いの刺客たちと対峙するそうですよ。常連ゲストはもちろん、今を時めく大物俳優や人気モデルが登場するようなので、期待が高まりますね。なお、同シリーズの過去の放送分はDVD化されていますから、これまでの放送を見逃している人は、正月休みを利用して「笑い三昧」の日々を過ごすのもいいかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/31〜2013/11/1
有効回答者数:1,060名

タグ

    goo ランキング

    連載コラム

    • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
    • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
    • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
    • MUSIC SUPPORTERS
    • Key Person
    • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
    • Editor's Talk Session

    ギャラリー

    • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
    • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
    • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
    • SUIREN / 『Sui彩の景色』
    • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
    • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

    新着