関ジャニ∞・渋谷すばるが訪れた“た
こ焼き屋”も! 大阪「ウラなんば」お
すすめスポット3

大阪の「ミナミ」と呼ばれるなんばから日本橋までの一帯「ウラなんば」。映画『味園ユニバース』のロケ地にも使われ、最近注目を集めています。今回は、活気ある飲食街として地元の人たちに愛される「ウラなんば」のオススメスポットをご紹介します!

皆さんは「ウラなんば」というエリアをご存じでしょうか?なんばグランド花月があることでも有名な、大阪の「ミナミ」と呼ばれるなんばから日本橋までの一帯のことで、その中心となるのが千日前です。
【写真】「ウラなんば」おすすめスポットを全部見る
このエリアが「ウラなんば」と呼ばれるようになったのはここ2、3年。安くておいしいものを食べさせてくれる店が多く、大阪の活気ある飲食街として地元の人たちの注目を集めています。
「ウラなんば」今昔物語
そんな「ウラなんば」の中心と言われているのが千日前の「味園ビル」。かつてはキャバレーなども入っていたそうですが、今は地下がイベントホール、2Fには個性あふれるバーやスナックなどが並んでいます。まずは味園ビルの竹原さんに「ウラなんば」と呼ばれる前とその後の違いについて聞いてみました。
「キャバレーユニバースが閉店してからの数年は、夜10時ともなると人通りもほとんどなくなり、シーンとしてました。でも『ウラなんば』と言われるようになってからは、この辺を通る人の数も変わり、2Fの店に来るお客さんも増えましたよ。もちろん、前からお客さんは入ってたんですが、当時は個性的な人が多かったですね」
その2Fでバー「マンティコア」を経営し、バンド・赤犬のベーシストでもあるリシュウさんにも昨今の変化について伺いました。
「昔のこのフロアはちょっと近寄りがたい感じの場所で、お客さんもほとんどが常連さんでした。今は経営者が若返り、さまざまな店を出していますよ。東京・新宿のゴールデン街に似てるとよく言われますが、こちらは一度閉鎖になったことがあり、今残っている店で30年以上経営を続けているのは2件だけです。このごろは『映画』で知って来てくれる人もいます」
その『映画』とは、2月14日公開の『味園ユニバース』。関ジャニ∞渋谷すばるさん初主演の映画で、作品には地下のイベントホールやマンティコアも登場。リシュウさんを始めとする赤犬のメンバーも「役者」として出演しています。
竹原さんはこの映画のタイトルを聞いたとき「最初はウソかと思ったし、アンダーグラウンド映画だと考えていた」そうですが、今となっては「感慨深い」そう。リシュウさんも初めは出演のオファーが信じられず、今も「すばる君のファンの子が店に来るということにピンと来てない」と話していました。
「ウラなんば」のおススメ3店
「ウラなんば」のおススメ3店
映画『味園ユニバース』公開でさらに注目されること間違いなしの「ウラなんば」。ここでいくつかお店を紹介しましょう。
■「マンティコア」(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャーシティー味園ビル2F)
前述の通り、赤犬のリシュウさんが経営するお店。映画では二階堂ふみさん演じるカスミがカレーを食べるシーンが出てきますが、現在フードは提供していないとのこと。ただしほかのお店からの出前は可能です。ドリンクは400円から。おススメは珈琲焼酎(600円)です。
営業時間:20時~Deep Night
定休日:不定休
TEL:06-6586-9785

■「福太郎 本店」(大阪市中央区千日前2-3-17)
ねぎ焼き、お好み焼き、鉄板焼きの店。店の前には並ぶ人が絶えませんが、一度入れば待ってまで食べたくなる気持ちも分かるというもの。おススメは、すじネギ焼きと、豚、いか、エビが入ったトリプル玉焼。おいしいのはもちろんのこと、目の前でベテランの焼き手の方が手際よく焼きあげる様子にも目を奪われます。
営業時間:平日17時~24時半(L.O.23時半)/土・日・祝12時~24時
定休日:年中無休
TEL:06-6634-2951

■あの「たこ焼屋」さん(大阪市浪速区日本橋西2-5-4)
ウラなんばからは少し離れますが、『味園ユニバース』の「スタジオSATO」のシーン撮影時に出演者、制作陣が通い詰めたことで話題になった店。すでに12,3年営業しているそうですが、「店の名前はない」とのこと。そのおいしさは関係者が足しげく通ったことで証明済みです。
営業時間:14時~20時
定休日:木曜日
TEL:非公開
俳優・渋谷すばるの魅力とは?
俳優・渋谷すばるの魅力とは?
そんな活気あふれる「ウラなんば」を始めとする、オール大阪ロケで作られた『味園ユニバース』。主演の渋谷すばるさんの印象や撮影時の様子を竹原さん、リシュウさん、たこ焼屋のマスターに聞いてみました。
まずは味園ビルの竹原さんから。
「ここではライブシーンを撮影しましたが、どんなふうに映るのか、期待半分、不安半分でした。でも、ものすごくカッコよく撮ってもらえて。すばる君については、大阪人独特の『濃い眼』を持ってると思う。これから芝居の方へ行くのか、それとも音楽でもっとやっていくのか、すごく興味がありますね」
続いては、共演したリシュウさん。
「すばる君のことは関ジャニ∞のDVDを見たことがあって、メンバーとしての様子や歌は知ってたけど、ソロの曲は聞いたことがなくて。実際聞いたら個性的な声で、とてもうまい。撮影の休憩中には、ふざけている赤犬のメンバーに付き合ってくれることもありました。今は勝手に親近感を感じ、テレビで見る時もひいき目で見てしまいます(笑)」
最後にあのたこ焼屋のマスター。
「スタジオSATOの撮影の様子は全部見えてたし、すばる君は芝居の中で店の前を何度も往復してました。撮影中はたこ焼もマネージャーさんが買いに来てたらしく、直接会うことはないままで。でも今年の関ジャニ∞のライブの時に店に寄ってくれて、初めて話をしました。最後には握手もして、すごく親近感がわいたし、一発でファンになりました」
ウラなんばには『味園ユニバース』公開前からたくさんのポスターが張られており、このエリア全体で作品、そしてさらに町を盛り上げていこうというお店の人たちの気持ちが感じられます。
映画の公開をきっかけに全国から注目され、さらに盛り上がるであろう「ウラなんば」。作品を見たら、今度は実際に足を運び、さまざまな店を楽しみながら味わい尽くしましょう。
映画『味園ユニバース』
【ストーリー】
殴られて記憶喪失になった男(渋谷すばる)。ぼんやりとした彼の耳に聞こえてきたのは、お祭りの舞台で演奏中のバンド「赤犬」の音楽でした。それに誘われるようにフラフラと舞台に表れた彼は突然、和田アキ子の『古い日記』を熱唱。そして歌い切った途端、倒れてしまいます。仕方なく彼をバンドのメンバーと共に家に連れてきたカスミ(二階堂ふみ)は、男を「ポチ男」と名付け、面倒を見ることに。そんなある日、赤犬のボーカルが大ケガを負います。「歌え、ポチ男」。カスミはポチ男を赤犬のボーカルとしてライブを行いますが、それがポチ男の記憶を取り戻すきっかけにつながっていくのでした…。
配給:ギャガ
2月14日(土)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

ウレぴあ総研

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着