【好感度調査】ジャニーズタレント好
感度ランキング(若手編)

 コンサートにテレビ出演に…人気のジャニーズタレントは、年末年始も大忙し! 精力的に働き続ける彼らには恐れ入りますが、今年も元気いっぱいハジけた姿を見せてほしいものですね。今回はみんな大好きなジャニーズタレントのうち、「あなたが若手で好きなのは誰?」という質問をしてみました。
1位:亀梨和也(KAT−TUN)
2位:中丸雄一(KAT−TUN)
3位:玉森裕太(Kis−My−Ft2)
4位:藤ヶ谷太輔(Kis−My−Ft2)
5位:山田涼介(Hey! Say! JUMP)
 おのおのに違った魅力があるジャニーズなので激戦が予想されましたが、圧倒的1位は《亀梨和也(KAT−TUN)》という結果に。昨年は『
』のベースボールサポーターとして安定した活躍を見せたほか、単独初主演を務めた映画『
』では“33役”を演じ、話題を集めました。下半期にはドラマ『
』での主演も務め、彼のファンにはたまらない一年となったでしょうね。2位には《中丸雄一(KAT−TUN)》がランク・イン。KAT-TUN現メンバーの中では最年長となる彼。メンバーのまとめ役にもなっているようですが、日曜朝の情報バラエティ番組『シューイチ』では、レギュラーとして数々の企業や話題のスポットに体当たりで潜入するなど、お茶の間との距離を感じさせない“自然体”な姿も彼の大きな魅力。幅広い世代の人から支持を集め、好感度アップにつながったことは間違いないでしょう。KAT-TUNといえば、昨年はメンバーの契約解除というショックな出来事もありましたが、4人組となってもその人気は衰え知らずのようですね。

 ピュアな顔立ちで乙女の心をわしづかみにする3位《玉森裕太(Kis−My−Ft2)》も、昨年は雑誌『an・an』の表紙に抜擢されたり、ドラマ『ぴんとこな』での主演を務めたりと、大活躍の一年。さらなるブレークが期待できそうですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/31〜2013/11/1
有効回答者数:1,060名

goo ランキング

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着