ミック・ジャガーとカーリー・サイモ
ンのデュエット録音テープ、46年ぶり
に発見

ミック・ジャガーとカーリー・サイモンが1972年に録音したと思われるデュエット(未発表)の音源が最近、ザ・ローリング・ストーンズのメモラビリアのコレクター、Matt Leeさんが所有するテープの中から発見されたそうだ。
これはザ・ローリング・ストーンズ・ファンの間では「Fragile」として知られているスロウなラブ・バラードで、ピアノをプレイしながら歌っているようだという。

サイモンは2016年、『Rolling Stone』誌のインタビューでこの楽曲について触れており、Leeさんはサイモンに渡して欲しいと、デジタル・コピーを同誌に送ったという。Leeさんは現時点で、音源を公開するつもりもテープを転売するつもりもないらしい。

ジャガーは1972年、サイモンのサード・アルバム『No Secrets』のレコーディングに参加し、シングル・カットされた「You’re So Vain(うつろな愛)」でバッキング・ヴォーカルを歌った。サイモンは同シングルおよびアルバムで、彼女にとって初となる全米1位を獲得した。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着