ダフ・マッケイガン、スラッシュの息
子のバンドに「F*ck yea!」

火曜日(10月16日)米ハリウッド(Hollywood Palladium)で開かれたスラッシュ ft. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレーターズの公演に、ダフ・マッケイガンがゲスト出演した。
彼はアンコールで登場し、ガンズ・アンド・ローゼズの「It’s So Easy」(デビュー・アルバム『Appetite For Destruction』収録)をプレイしたという。
マッケイガンはショウの後、スラッシュ ft. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレーターズのパフォーマンスやメンバーの人柄を称賛したのに続き、この夜のオープニング・アクト、スラッシュの息子ロンドンがドラマーとして在籍するバンドClassless Actの才能にも「なんてこった…昨晩、ロンドンがドラムをプレイするのを見れて超クールだった。この若いバンド@classlessactがどれだけ激しかったか、写真じゃ伝わらない。ステージ全体に才能が溢れてた。F*ck yea!」と賛辞を送った。
残念ながら、この公演でスラッシュ父子の共演はなかったようだ。

Classless Actは、今年5月、故ロニー・ジェイムス・ディオの奥さんが設立したStand Up and Shout Cancer Fund主催のチャリティ・イベント<Ride For Ronnie>でライブ・デビューを飾ったばかり。ロンドンはまだ16歳。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着