撮り方や台詞など演出は全て自己プロデュースし、この映像をキスマイファン以外の20~30代の女性100人がランキング付けして1位~7位までのランキングを発表します。

今回のテーマは「風邪をひいている彼女への手料理」。

風邪をひいた彼女のために手料理を作りました。

料理と風邪をひいている彼女の心と体を労われるかどうかがポイントになります。

今回は主婦の方に、料理の手際などを厳しく審査してもらうことに。

キスマイのメンバーでは料理が得意なのは横尾渉くん。

横尾くんは果たして何位になるでしょうか?

まずは3位から。

3位は塩麹入りのあったかシンプルミルフィーユ鍋を作り、一緒に食べようと優しい言葉をかけた玉森裕太くん。

2位は野菜たっぷり中華粥とホットハチミツレモンジンジャーを作り、彼女にフーフーしながら食べさせた、頭をポンポンする優しさが高評価だった藤ヶ谷太輔くん。

次は4位から。

4位は彼女の好きな物しか入ってない野菜スープを作り、毒々しい色合いと一つだけにんじんをハート型にした物を入れたことがキモがられてしまった宮田俊哉くん。

5位は高嗣特性チャンキム鍋を作り、料理の分量の適当さや鶏団子を失敗して卵とじにしてしまったことなどが評価に響いてしまった二階堂高嗣くん。

続いて6位は愛情たっぷりB1定食を作り、ほうれん草を切らずに1本丸々スープに入れ、ビタミンB1の補給ばかりを強調したことが評価に響いてしまった千賀健永くん。

残すは1位と7位。

横尾くんと北山宏光くんが残っています。

バイキングの盛り付け方と同じく手料理でも横尾くんは1位を獲得するでしょうか?

7位はお手軽3種のきのこスープを作り、手抜きすぎるスープの作り方とまるで風邪薬のCMのようなウンチクが評価を下げてしまった北山くん。

1位は横尾家特性の雑炊と茶碗蒸しを作り、彩りや包丁さばきもきれいな料理男子が高評価だった横尾くん。

さすがキスマイNo.1料理男子の横尾くん、バイキングの盛り付け方に続き手料理もNo.1でした。

来週のブサイクランキングのテーマは「バレンタインデーの告白への傷つけない断り方」だそうです。


■関連記事

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着