果歩

果歩

AbemaTV『日村がゆく
フォークソング大会』第一回大会
優勝の果歩、シングル初流通が決定

新潟出身の19歳のシンガーソングライター、果歩が2月6日に初流通作品となるシングル「光の街」をリリースする。このシングルはタワーレコード、ヴィレッジヴァンガード、Amazonのみでの販売となる。

また、シングルの発売を記念して、2月に東京と地元・新潟でのレコ発ライヴ企画も決定した。

果歩は2017年に崎山蒼志を見出したことで知られるAbemaTV『日村がゆくフォークソング大会』の第一回大会で強烈なインパクトを残して優勝し、大きな話題となった。2018年には『未確認フェスティバル2018』のセミファイナルに出場している。2019年注目のシンガーソングライターとなること間違いなしなので、ぜひチェックしてみてほしい。

なお、このリリースに先駆け、ライヴハウスと通販のみで販売していた自主制作盤『サヨナラブルー』と『妄想ガール』がタワーレコード新宿店と新潟店で限定販売されることになった。
シングル「光の街」2019年2月6日発売
    • MKLP-003/¥926+税
    • ※タワーレコード/Amazon/ヴィレッジヴァンガード限定販売
    • <収録曲>
    • 01.光の街
    • 02.バンドガール・バンドボーイ
    • 03.あいつとライブハウス
自主制作盤『サヨナラブルー』 発売中
    • MKLP-002/¥500 (税込)
    • ※果歩高校卒業ep.
    • ※タワーレコード新宿店、新潟店限定販売
    • <収録曲>
    • 1.サヨナラブルー
    • 2.ヒカリ
    • 3.ポニーテールlive ver.(2017.12.08@CLUB RIVERST)
自主制作盤『妄想ガール』発売中
    • MKLP-001/¥1,000 (税込)
    • ※タワーレコード新宿店、新潟店限定販売
    • <収録曲>
    • 1.ポニーテール 
    • 2.充くん 
    • 3.しあわせ 
    • 4.妄想ガール(バンドアレンジver.)
    • 5.ネコ顔手荒れ少年(ライブver.)

『果歩レコ発企画「バンドガール・バンドボーイ」』

2月12日(火) 東京 下北沢MOSAiC
OPEN 18:00 / START 18:30
チケット: 前売2500円

『Stylish FellowS「果歩とメレのレコ発祝い」』

2月24日(日) 新潟 CLUB RIVERST
OPEN 16:30 / START 17:00
Adv.¥1,500 / Door.¥2,000(税込/D代¥300別)
※高校生以下¥1,000(税込/D別)
出演:果歩、メレ、ザ・ジュアンズ、スケールワーム、FORCE TICKS、The Sempre
O.A:坂本友愛

チケット:CLUB RIVERST店頭販売及び電話予約/各出演者の直接販売及び予約
お問合せ:CLUB RIVERST 025-250-0430

果歩
シングル「光の街」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着