Shine Fine Movement、好きな人の幸せを星に願う…?

Shine Fine Movement、好きな人の幸せを星に願う…?

Shine Fine Movement、好きな人の幸
せを星に願う…?

シャインが海外進出!!
──結構お久しぶりな気がするような、しないような(笑)
全員:お久しぶりです!!(笑)

▼前回の記事はコチラ
Shine Fine Movementの煌めき溢れる新譜「ルミナス」!』
──前作から今作にかけて、大きく変わったことと言えば海外公演が増えましたね!“海外行ってるじゃーん”って思ったんですよ~!
橘莉子:地味に行ってますね!私はアニメのイベントで、タイに行きました。

──アイドルグループとして、シャインが大きくなってきた実感はありますか?
羽深芽生:いや…(笑)
橘莉子:なんか台湾では、CDショップにAKB48グループさんとかハロプロさん以外は、ほとんどCDが置かれていなくて。そんな有名グループばかりの中で、シャインがCDを置かせて頂いているのは、凄く嬉しいなって思いました。タイに行ったときは、NMB48のメンバーさんやグラビアアイドルの有名な方と一緒にいたんですけど、そういう方と行くと知名度も私たちとは全然違っていて。そういうのを見ると、“シャインももっと頑張らなきゃな!”っていう気持ちにはなりました。

──“私たちやってきたぜ!”っていうよりかは、“頑張んなきゃ!”っていう気持ちの方が強い?
橘莉子:はい!全然まだまだですね。
(ここで鼻血が出てしまった橘咲希)
橘咲希:鼻血出ちゃった…。
橘莉子:咲希大丈夫?
(ティッシュを鼻に詰める咲希)
橘南桜:(咲希の姿を見て笑う)(笑)

──続けて大丈夫?鼻血って滅多に出ないと思いますが…。
橘咲希:全然大丈夫です!鼻水出てきたと思ったら、鼻血が出ちゃっただけなので!このまま行きましょう!(笑)
橘莉子:一人鼻にティッシュをツッコんでいる奴がいますが、真剣に話している感じでお願いします!
全員:(笑)

──海外公演のために、挨拶を覚えたりはしたんですか?
橘南桜:覚えました!!
羽深芽生:自己紹介とかも!

──お!言えますか?
羽深芽生&橘南桜:言えます!!
橘莉子:みんな海外に行ったことのないメンバーばっかりだったんですけど、唯一咲希だけは修学旅行で台湾に行ったことがあったんですよ。でも言葉全然話せないから…。
橘南桜:でも、芽生ちゃんは昔から海外に行ってるよね。
橘莉子:芽生は英語圏だよね。
羽深芽生:英語圏は、めっちゃ行ってますね!

──やばい、育ち良すぎ(笑)
全員:(笑)
羽深芽生:でもアジアはないんですよね~。
橘南桜:私、アイドルになるまで外国に行ったことがなくって。なので、アイドルになってから初めて海外に行けたんです。(ここで自分の胸を叩く)
全員:(笑)
橘莉子:実は昔、私と咲希とお母さんでグアムに行ったことがあって、南桜だけを置いて行っちゃたんですよ…。

──ええ!!
橘南桜:私まだ小さかったので、行けなかったんですよ。泣きながらお父さんと弟でアンパンマンミュージアムに行きました(笑)
橘莉子:横浜のね!!

──男の子の兄弟もいたんですね!
橘咲希:一番下が、今小学校6年生なんです。

──弟さんは音楽活動をされているんですか?
橘莉子:全くしてないですね!プロレスが今一番大好きみたいです(笑)

──プロレス?
橘莉子:私がプロレスを好きなんですけど、その影響で弟の方が詳しくなっているんですよね。多分その内、グループに入ってきます(笑)6人目が!!
全員:(笑)

──男女混合のアイドルグループってないから珍しいですね!
橘莉子:ちょっとそれは困りますね(笑)

──海外に行っている間、プライベートの時間はあったんですか?
橘咲希:割と集団行動をしていた気が…。
橘莉子:集団行動の中で、みんなの行きたい所に行くみたいな感じでした。お買いものをしたりとか。
橘咲希:台湾で夜市に行ったんです!

──わあ!!いいなあ~!
橘南桜:楽しかったああ!!
橘咲希:いちご飴を食べたりしました。りんご飴のいちごバージョンみたいな感じですね。あと洋服を買ったりしました!
羽深芽生:台湾では結構買い物をしました。
橘莉子: “I LOVE台湾”って書いてあるTシャツを、お揃いで買ったんです!(笑)

──ミーハー(笑)ちゃんと着てますか?
全員:着てます!着てます!
橘莉子:シャイン5人のお揃いのモノって割とあって。一回ディズニーに行ったときは、みんなでカチューシャを買ったりもしたし。
橘咲希:パーカーも買ったね!
橘莉子:私がタイに行ったときは、5人分のズボンを買ってきたりとか!
羽深芽生:タイパンツだよね。

──タイパンツ?
羽深芽生:タイのパンツです。レッスン着にちょうどいいんですよね。それとプリンセスのキーホルダーとかも。
橘莉子:結構お揃いのものがあるので、意外と仲良しですね(笑)
橘咲希:仲良かったかもしれないね。
橘莉子:あんまり意識していなかったんですけど、考えるといつメンみたいな感じだったね(笑)

──仲が良いってことですね!今回の衣装もチェック柄で可愛いですね。
全員:ありがとうございます!!

──この衣装はオリジナルですか?
羽深芽生:オリジナルですね。めっちゃ可愛いんですよ~
橘莉子:肩パットとかも入っているよね。
橘咲希:肩はアメフトを意識していて…。
橘莉子:してないよ!してない!余計な事言うんじゃないよ(笑)

──芽生ちゃんとか、その衣装でモノクロの写真を撮ったら80年代アイドルとかになりそう(笑)
全員:(笑)
橘莉子:よく言われます!実は年齢詐称しています(笑)
橘莉子:ちなみにみんな髪飾りがバラバラで。そこも見どころなんです。シャインは一人一人違う個性を大事にしている部分が、衣装にも出ているんですよね4枚目、5枚目があったらそういう所にも注目してもらいたいです。
あなたに届けたい『リフレクト』
──曲のお話に行きますがが、『リフレクト』というこの曲は誰に向けて歌っていますか。
橘南桜:あなた(笑)
橘莉子:一人ひとり、色んな人に向けているし、誰にでも自分のことだと捉えられる歌だと思っていて。頑張ろうじゃないんですけど、反射っていう事で社会に屈しないというか嫌な事に立ち向かうというか。反射して輝いていこうっていう想いを込めた良い歌詞なんです。ぜひ聴いて欲しいです。
橘咲希:相手だけじゃなくて、「僕は見ていよう」とかは自分に言い聞かせている感じがして好きなんですよね。

──そう考えると反射って奥深いタイトルですね!
橘南桜:こういう感じですよね!(手の甲に指を差して反射を表現する)
全員:(笑)

──文章で伝えにくい…(笑)
橘莉子:そういう表現じゃ書けないから(笑)

──芽生ちゃんの落ちサビめちゃくちゃ良くないですか?
羽深芽生:ありがとうございます~!!

──ミュージカルっぽい感じがしますもん!
橘莉子:しますよね!!
羽深芽生:でも落ちサビで一番力を入れたのは、最後の『Don’t Look Back』です。今まで、こういうセリフっぽい曲がなかったので、今回初めてセリフっぽくキメる曲だったんです。プロデューサーさんからも、“こういう風に歌ったら?”と言ってもらい、工夫して何回も録り直してみました。

──どういう「Don’t Look Back」を録って、あの形に落ち着いたんでしょうか?
羽深芽生:最初は、普通の一サビ、二サビにあるような「Don’t Look Back」だったんですけど、プロデューサーさんから“ウィスパー気味に歌ってみて”と言われたんですよ~。それで、息を混ぜながらもちょっと色っぽく「Don’t Look Back」って歌ってみたんです。色っぽさと、色々な大変なことを乗り越えた大人の女の「Don’t Look Back」という感じですね。
全員:おおお!!
羽深芽生:そのうち「Don’t Look Back」をみんなで言えたら嬉しいです!私が「Say!」って言ったらみんなが「Don’t Look Back」っていってくれたらいいな~!!30回に1回ぐらい、そういう日があったらいいですね。
シャインが選ぶピックアップフレーズ!
──さて、ここから皆さんのお気に入りの歌詞を聞いていきます。まずどの曲も良いんですが、個人的には『雪桜』がめっちゃいいですね~!
橘莉子:『雪桜』いいですよね!お目が高い!(笑)こちらはJanne Da Arckiyoさんに作って頂いた1曲なんです。kiyoさん毎度毎度ありがとうございます!!

──歌い方が他の3曲と比べて全然違いますもんね。
橘莉子:全然違います!今までで一番違うよね。

──これ、シャイン…!?ってドキッってなりましたもん!
全員:や~嬉しい!!

橘莉子:私は『リフレクト』も大好きなんですけど、『雪桜』の芽生の落ちサビが大好きなんです!
──これ、やばいですよねっ!!
橘莉子:やばいですね!!芽生の落ちサビだけをずっと巻き戻して聴いたりもしています!めっちゃカッコよくて!
羽深芽生:これは、アイドルを封印したんです。
橘莉子:シャインの曲って、大体歌詞にストーリーが含まれているので、芽生が歌うとミュージカルっぽくもなるし。メンバーによって雰囲気や世界観もガラッと変わりますね。そこは3枚目のシングルも、皆さんにライブなどで楽しんでもらいたいなと思っています。

──それぞれ、ソロバージョンで収録して欲しいですね!
橘莉子:多分無理ですね(笑)それやったらみんな死んじゃいますよ!!もうちょっと上手くなってからお願いします(笑)
羽深芽生:るったんはどこが好きだった?
朝比奈るう:『シンクロ』の「当たり前の日々が守りたい日常」というフレーズが好きです。
──ここのフレーズカッコいいですよね!
朝比奈るう:サラッと良い事を言っている感がめっちゃ好きですね。お気に入りの箇所です!イントロがわちゃわちゃしているんですけど、芽生ちゃんのシーンでは切なくなってこの歌詞がくるんです。ギャップがあることで、よりこの歌詞が好きになります!
橘莉子:『雪桜』の歌詞を見ていたら、嫌になってきちゃった(笑)
朝比奈るう:なにかあった?
橘莉子:切なくないですか? 

──メロディーがまずズルい!
橘莉子:だって「この世のだれもが孤独を 恐れて踏み出せずにいるの ふたり過ごした日々の余韻はそうやがて消え 明日に陽が射してくると」っていう歌詞で、別れたんかーい!ってなる(笑)失恋していますよねこれ。なんかもうツラ…。
全員:(笑)
橘南桜:私は、『シンクロ』の「To Be With You!!!」が好きですね。ここって日本語で訳すと“あなたと一緒にいること”っていう意味らしいんですよ。この“あなたと一緒に”っていう感じが好きなんで、それを英語で歌うのがいいなって。

橘咲希:私は、『リフレクト』の「だけど君に 絶対に届けるんだ」が好きです。一番もそうなんですけど、ここだけ音が静かになって自分たちの声だけが大きくなるんですよ。そこが凄くカッコいいし、ダンスもイェイ!って感じなので!
──イェイ!が伝わらない…(笑)
橘咲希:ライブで見て頂けるとわかります!私も力強くやっているので!
橘莉子:南桜はちゃんと、そこのフリをやってる?
橘南桜:やってるよ!ほら!(ここで南桜が、フリをやってみせる)
全員:(笑)
橘莉子:顔がやばいよ…。『星に願いを』も失恋曲なんですけど、「寄り添う人がわたしだとは思えないの」っていう歌詞そのものが、『星に願いを』の世界観をすごく伝えているなって思っています。題名もそうなんですけど、星にお願いしないと、神頼みしないと叶わないんじゃないか?っていう恋で。だから女の子が一生懸命、星に願っているんですよ。ストーリーがだんだん進んでいくうちに、好きな人の恋が叶って欲しいっていう方に行っちゃうんです。

──やだあ…。
橘莉子:辛いんです。私、最近見たアニメもそんな感じで最終回を思い出すだけで、涙目で。ぜひ、この曲を主題歌にして欲しい(笑)

──アニメのタイトル言っておきますか?
橘莉子:いや、大丈夫です(笑)

好きな人の幸せを星に願う?それとも願わない…?
──『星に願いを』は疾走感のあるメロディーですね!言葉はめっちゃゆっくり歌っていますし、これを踊りながらやるのはきついだろうなって思いました。
橘莉子:シャインの曲ってバンドっぽい恋愛曲が入っているんですけど、1stの『You』のときは、美しい学生の恋っていう感じでした。2ndの『You're My Sunshine』は、失恋曲ではあるんですけど、テンポが速くてみんながのれる感じ。
橘南桜:『You』はお嬢様学校の恋愛だね(笑) 『You're My Sunshine』は、映画とかである校庭を駆け回りながら、相手から「ちょっと待てよ!」っていう感じだったんですよ!
全員:(笑)
橘莉子:「ちょっと待てよ!」っていうのは、キムタクさんの奴じゃない?(笑)
全員:(笑)
橘莉子:『星に願いを』は、『You're My Sunshine』とは逆でスローテンポなんですよ。スローテンポだけど、3曲の中で一番重いんです。『You're My Sunshine』は、ワンチャンス感があったんです。
──ワンチャン?(笑)
橘莉子:もしかしたらお互い好きかもとか、ワンチャン行けるかもっていう感じです!(笑)
でも『星に願いを』は、絶対ダメなんですよ。だって好きな人が他にいるんだって…。
橘南桜&橘咲希:まじで?
羽深芽生:だって「あなたの恋叶えてほしい」って言ってるじゃん!
橘南桜&橘咲希:わああああ!!
橘莉子:今気づいたの?(笑)
朝比奈るう:いつも歌っているやん!!
橘莉子:「わたしの恋は星に願い託すように」っていう意味わかる?この一文で彼女の恋がどうなったのか…。
橘咲希:終わった?
橘莉子:終わってないよ!私の恋はもう諦めて星に託しているんだよ。 “あなたの恋を優先してください”って言ってるんだよ。
橘咲希:めっちゃ性格いいやん!!
橘莉子:でも南桜はめっちゃ“別れろ別れろ!!”って祈ってそう(笑)
橘南桜:わら人形でわああ!!ってやっちゃいそう(笑)
──やってそう(笑)
橘莉子:多分、るうと南桜は“別れろ!別れろ!”ってやるタイプなんですよ!

──るうちゃんとか、魔術使えそうだもん!
全員:(笑)
朝比奈るう:使いませんよ!
橘莉子:“リンゴ食べて死になさい”とかやってそうだもん…(笑)
朝比奈るう:『星に願いを』みたいに健気なことは考えへんやろ(笑)
羽深芽生:私は、まじでこの『星に願いを』です!
4人:絶対嘘~!!
羽深芽生:好きな人に幸せになってもらえる為なら、私はいくらでもお金もなんでも出すからあなたの好きなようにしてってする!
橘咲希:お金は出しちゃダメでしょ!!
全員:(笑)
朝比奈るう:紐属性(笑)
羽深芽生:だから紐を製造するかもしれないですね。
橘莉子:でも芽生は、そういう性格なんですよ。
羽深芽生:「いいよ、これで好きなものを買っておいで~」
全員:おばあちゃんかよ(笑)

──昭和通り越して、大正ですね(笑)
全員:(笑)
羽深芽生:私の写真、白黒でお願いしますっ!
全員:(笑)
橘南桜:『星に願いを』に出てくる子と私って、全然性格は違うんですけど、なんとなくわかる部分もあるんです。
橘莉子:泣きながら“いやだ!いやだ!絶対いやだ!”ってなってそう(笑)
橘南桜:でも現実だったら、わら人形をぶっ刺していると思います…!
全員:(笑)

──気持ちを伝えもしないで、裏で色々やってる感じ?
橘南桜:でもどうなんだろう?私チキンなんで、伝えられないかも…。もし好きな人が付き合っちゃったら、家にある麦わら帽子からわら人形を作ります(笑)悪口とかは嫌いなので、友達に言ったりはしませんけどね!集合写真切り取って貼り付けて、ガンガン!!やる!!

──めちゃめちゃ強い呪いですね(笑)
橘南桜:髪の毛を入れると良いらしいんですよ。
全員:(笑)

──なんでそんなこと知ってんの(笑)じゃあ、咲希ちゃんは?
橘咲希:咲希は自分の事を好きっていう状態になってくれないと、好きになれないんですよ。好きな人がいる人を好きにはなれなくて。だから私なら諦めちゃいますね。星に願いを託さないです。
全員:(笑)
橘南桜:じゃあ、もし好きな人に好きな人がいるって知らなかったら?
橘咲希:知らなくて、“この人絶対咲希の事好きだな?”って思ったら好きになっちゃうかもしれない!それがタイプの人だったら。だから歌詞に出てくる「寄り添う人がわたしだとは思えないの」だったら終わりだね(笑)

──なるほどね。
橘莉子:歌詞は中学生の恋愛っぽさがありますね。
羽深芽生:なんか先生の事を好きそう(笑)
橘莉子:そんなイケない恋しちゃうの…?

──今TVドラマとかでも中学生との恋愛ものがやっているし、流行っていますよね(笑)
羽深芽生:流行ってますよね!映画とかもやっているし!
橘南桜:すれ違ったときにふんわり香る煙草の匂いとかね。
──ああ!それはちょっと大人すぎますね(笑)
橘莉子:「叶わぬ恋洗い流そう」ってめっちゃ辛くない?
橘南桜:ツライ…。
橘莉子:私もし、この主人公の子が妹だったら夜通し相談乗ってます。お酒飲みながら“そうなんだ!”って言いながら話聞きますね!

──『星に願いを』はどのような感じで歌って踊られているんでしょうか?
橘莉子:ポップですね。ジャズでもなければ、ヒップホップでもないですね。『リフレクト』はジャズっぽい感じで、『雪桜』はヒップホップの要素があるかも。『シンクロ』はアイドルらしい踊り方をしています。神頼みをしているフリとかも多かったり。『雪桜』はまだ未発表なんですけど、決してダンスが難しい訳ではなく、気持ち良いダンスですね!

『雪桜』は不倫の曲…?
──『雪桜』の話に戻り、こちらの楽曲についてもう少し触れたいと思います!
橘莉子:前作の『Love Magic』は、不倫を巡らせるような大人な恋だったけど、『雪桜』はそういう感じでもなくて。エロティックというかね!
──ダークな感じですね。
橘南桜:別れた感じじゃないですか?
橘莉子:今気づくの?(笑)
羽深芽生:『Love Magic』は、自分が浮気相手だったんですが、『雪桜』は自分が不倫している方かなって思います。年下の男に惹かれている感じがしますね。そんな気持ちを抱いて歌いました。
橘莉子:ぜひ、ドラマの主題歌にして頂けたら嬉しいですね!
羽深芽生:ついでにそのドラマにも出させて頂きたいです!
全員:(笑)

──何の役やりたいですか?
橘莉子:芽生ちゃんはどす黒い、ドラマの中で一番嫌われる役が一番上手いです!
羽深芽生:あ~!私そういう役、めちゃくちゃ上手いです(笑)
橘咲希:あれだよね、ママ友のトップとかね。
全員:ああ~!!
橘莉子:で、ママ友のトップにくっつく金魚の糞が、るうかな(笑)

──るうちゃん自身はそういう役をやりたい?
朝比奈るう:私は守る役ですー!
全員:(笑)

──何から守る役?
朝比奈るう:ボスママからみんなを守る役です(笑)
橘莉子:私は制作者側をやりたいですね!咲希は逆にいじめられそうですね。
橘咲希:いじめられる役?
橘莉子:主人公気質だもん!
橘咲希:南桜は?
橘南桜:私は街中のシーンとかで出てくるトラックを運転している人ですかね!
橘莉子:なにそれ(笑)めちゃめちゃモブキャラすぎるでしょ!!南桜は陽気な園長先生とか!
羽深芽生:不倫を実は知っている役だよね。
橘莉子:何も知らないのは、咲希なんですよ!顔が鈍感だから(笑) 南桜は高校生の割に妙な色気があるから、意外とキーマン(笑)
橘南桜:私が全てを握っているということか…。
全員:(笑)

──おお!そういうことね。
橘咲希:咲希の旦那の不倫相手っぽいけどね(笑)

──なんかそういうシャインのドラマ見てみたいですね!
橘莉子:シャインの朗読劇とか、歌に合わせてやってみたいなって思います。この『リフレクト』をリリースしたら、メジャーデビューして1年が経つんです。何か新たな事にチャレンジをしたいと思っています。シャインの曲が12曲と、その他の曲が何曲かあるので、その沢山の曲を交えたものをやれたら、新たな一面が見えるんじゃないかなって思います。

──ミュージカル風も面白そうですね!
橘莉子:一人だけずば抜けているのがいますからね(笑)
羽深芽生:コントみたいになっちゃいそう(笑)

──(笑) 今日るうちゃんあんまり喋ってないような…
朝比奈るう:めちゃめちゃ喋りましたよ!バランサーです(笑)
──じゃあ、るうちゃんの推しどころのダンスを教えてください!
朝比奈るう:『雪桜』のダンスでりぃちゃん(橘莉子)といっしょにやる所が見どころです。カーテンを手で表現するように、手をヒラヒラさせるんですけどそのカーテンを開く前の窓をりぃちゃんと手をくっつけてやっているんです。りぃちゃんと目を合わさない踊りもすごく好きだなって思って、力を入れて練習していました。

──すごい!エモいですね!
朝比奈るう:『雪桜』は2番がないので、最後に盛り上がっていくのが踊っていて楽しいなって思いました。ライブ曲ですね!あと、サビの「はらりはらり」とかを忘れちゃったときは、マックのポテトが上がる音をイメージしています(笑)
橘莉子:最初のデモの音源の時点で、音程をとる音がマックの音に似ていたんですよ(笑)

──これはアイドルさんがやっていると思わないで聴いて頂きたいですね!
全員:はい!!
橘咲希:アイドルがやっているからこそカッコいい!って思われたいです!

──ちなみに『リフレクト』のMVはどんな感じになっていますか?
橘咲希:ピエロが出てくる奇妙な感じなんです。最初は駐車場の暗い所で撮影していたんですけど、落ちサビから明るい所で撮っていて、前半と後半での切り替えがカッコいいんです!
橘莉子:ピエロを助けるアイドルたちっていう設定なんです!いつも誰かを励ましているピエロが追い詰められちゃっていて、そのピエロに『リフレクト』で助けてあげるっていうストーリーです。しかもあのピエロの正体はあの子だったんです…!お楽しみに!!
シャインの2019年の抱負
──最後に来年の抱負をお願いします!!
橘南桜:私は平成生まれなので、平成という言葉に誇りを持って次の年号でも、“平成で作られたアイドルってこんなんだよ!”っていう所を見せたいです。
橘咲希:私はアイドル好きな面で、今年夏の三大フェスに出れたので、来年も落ちないようにしたいです!3日間とは言わないですけどTIFに出演して、去年よりも良いステージに立ちたいです。
羽深芽生:私は、この3rd Singleを通して見せることができる歌の表現の幅が増えたなと思っています。2019年はもっと幅を増やして表現力をつけたいです。一回一回気を抜かないで、しっかり強くなりたいです!ミュージカルにも出たいです!!
朝比奈るう:今年、マックスの体重から4キロ痩せたので来年は5キロ目指します!
羽深芽生:るうは痩せなくていいよ…。
橘莉子:個性がなくなっちゃうよ…。
朝比奈るう:でも聞いてください!ほっぺは、落ちないらしいんです!

──じゃあいいや(笑)
朝比奈るう:筋肉付きつつ、良い体を目指します!太りすぎないでキープします!
橘莉子:私はやりたい事をやり尽くしてしまったんですよ。逆に“目標ってなんだろう?”って考えてるんです。でも夢はシャインで、テーマソングや主題歌を頂けたらいいなって!シャインが他のアイドルさんとも違う、異色のアイドルっていう事を知ってもらえたらいいなとも思います。個人の活躍とかも増えていって、電車とかで見かけたら「○〇ちゃんじゃん!」って気付いてもらいたい。ゲーセンにある太鼓の達人で、シャインの歌を入れて欲しいです!!私先月の太鼓の達人のスコアイベントで、優勝したんですよ。

──え!すごくないですか!
橘莉子:ガチなんです!AKB48さんの歌とかをやっている方もいて、そういうのを見るとシャインも太鼓の達人に入れて欲しいなって。音ゲーにシャインの曲を入れるのが目標です!
──インタビューは以上になります!ありがとうございました!
全員:ありがとうございました!!

TEXT 愛香
PHOTO 橋本美波&愛香
プレゼント応募について
Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!
【応募方法について】
(1)UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)
(2)UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)
(3)応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。
Follow @utaten
Tweet
【応募締め切り】
1/13 21:00まで
【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着